ブログトップ

boku-no-kokoro-no-sekai-tizu

masaharu84.exblog.jp

秋のアル日

昨日は成田へ見送りに。

どうだった、って言われると、別にどうってこともない。
みんなけっこう驚いてくれて、みんなでもとってもわくわくしてて。
すごいいい表情でした。
楽しそうだったから。
自分もこんなだったか、と思い出しながら。
そして久しぶりにうちらの時代の添乗員さんのKなみさんとも会ったし。

いつまでもオレにべたべたしてたRいちも元気にいったし、オレのお気に入りのTやすも少し髪の毛切ってて準備万端。例の彼は相変わらず髪の毛がチェッカーズみたいで笑えたし、問題児のKすけもすがすがしい顔つきでした。みんな、これからの1ヶ月を楽しんできてください。

そこで問題!!!なのが、じゃあオレはこれからどうするんだ、って話。
Mいとかと話をしているとだんだん1月のキャンプにでたくなってきた。
でも基本的にそれは不可能ですよね。

じゃあどうするか、って少し考えて浮かんだ答えが、秋の1Qで全部単位をとって、2Qにはもう千葉に引き返す。そうすると、家賃も減るし、千葉でバイトしたほうがあきらかにいいし。就職活動とかもまあそのうちこっちで始まるし説明会とかもこっちであるだろうし。

でもものすごい唐突な考えだったこと、それからやけに固執してない?ってこと。Mいはもう先生になるって決まってるからいいけど、俺の将来はまだ決まってない。んで、そういう意味で今回はかなりあれ、あの、、、ものすごい将来のことを考えるのにいい機会だった。ってのは、また先生になりたい、って思ったから。でも大変だろうし。どうしよう、って感じだったわけ。んーーー。それに先生になるには大学院にいくか編入するかして教職とらないといけないし。

はてはて、どうしようかな。

でも4月から休学しようと考えてるから、これならもうしないで12月から学校を離れて、6月まで離れて、んで7月からまた学校に行って、んで単位をとって。そしたら、また秋から勉強して大学を終わらせて、大学院へ、、、そして教職、とかもありかも。

休学するにしても、12月から戻っていれば、下準備できるし、バイト代も別府で働いているよりはいいんだろうな、って思うけど。ある意味、国際にいると、インターンじゃないけど、学校の内側とかをいろいろ見ることができるので、先生を目指したいならその辺いいトコだと思う。

ただ、もう一個気になってるのがさ、新入生ワークショップのTA。一応やるつもりで申請だしたんだけど、もし12月から帰るなら、それができない、、、。とりあえず、できない、ならできないで結果に関わらず辞退せんといけんし。どうしようかな。いい経験かもしれないけど、まだわかんない。
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-09-20 00:34 | kokoro no tizu
<< 意外なこと 15夜 >>