ブログトップ

boku-no-kokoro-no-sekai-tizu

masaharu84.exblog.jp

のんびり

福島キャンプも終わって、
かわいい後輩たちがオーストラリアの大地に飛び立って、
いろいろとたくさん考えることができた一週間だったと今、振り返る。

将来の夢の一つ、学校の先生、というのを
肌で感じて、リアルに怖さと難しさを感じた。

でも同時にやっぱりやりたいという想いも消えない。
消えないからこそ、追ってみたい。
基本的に物事妥協で終わらせる性格だから
何かをしっかりやりたいと思ってて、
英語ならそれができるかなって思ってたから
今、ここで英語の勉強をやめたくは無いし、
それを生かせたらいいと思う。

でも教師ってのは、やっぱり責任重大。
今回の先生はけっこう若い先生で
まだまだ経験不足だな、って正直思ってしまった。
それでもオレよりは、挑戦してるだけすごいと思う。
オレはできないと思うと、挑戦する前にあきらめてしまう。
できないのが怖いから。

そんなオレともはやくおさらばしないとなーって
思ってるけど行動するのが難しいな、って
正直少し思ってるし。
本当にできなかったらそれはそれで本当に怖い。

むしろ
本当に先生になりたいのかもわからないから
余計にその一歩が踏み出せない。

今、
周りのみんながせわしく就職活動をする中で
あきらかにオレのしてることは人と違って
人から見たら余裕もてあましてるように、とか
就職しないお気楽な人に、とか
見えるかもしれないけど

オレの成長スピードはみんなと違う。
オレはみんなより少しゆっくりと物事を考え始めて
だからこの流れに乗っていくことができないと思った。

マイペースすぎるのかもしれないけど
もう少しこのまま
自分との対話を重ねる時間をもとう。
[PR]
by canadian_dreaming | 2006-02-02 02:50 | 地元生活
<< g'day mate!!! fukushima camp ... >>