ブログトップ

boku-no-kokoro-no-sekai-tizu

masaharu84.exblog.jp

g'day mate!!!

今日は久しぶりの高校国際コースの同窓会。
まず、幹事で頑張ってくれたじゅんぺいとみかりんに感謝。

オレはMr.Jolliffと一緒に少し遅れていったんだけど(開始時刻にはピッタリでした)なんかホンマにみんな懐かしくて。みんなどんくらい変わってるんだろうーって楽しみにしてたけど、誰一人、「誰お前?」ってなることがないくらいまったく変わってませんでした。安心とちょっとつまんない気持ち半々w でもはっさんとかとは高校の時はあんまし話してなかったからこうして久しぶりに会って、いろいろと話ができたのはホンマに良いことでした。

やっぱり話はけっこう就職のこととか、将来のことになってたけど、まあそれはそれで時期なんだししょうがないよね。それにみんなとっても真剣に将来を考えてて(当たり前だけど)やっぱりなんかいい刺激でした。化学反応おこしそうでしたw

ってなわけで、今日はいろいろいい日だったわけで。

友達の一人が今度個展を開くそうです。
今度と言っても来年なんだけど。高校の時から書道がメッサうまくて、とっても感情のある字を書く子でした。だからオレもすごいいい字やねーって思ってたの。校長室に行くといつも目に入るのはその子が書いた高校の校歌の歌詞。担任だった今の校長先生が校長室の一番いいとこにかざっちゃうくらいですから。でもその費用を聞いてびっくりしました。20万だって。んー高い。本当に高い。それでもしたいんだって。入場料とかまだ考えてないって。そうだよね、個人の無名の個展で入場料とかは難しい。でもたくさんモラロジアンのネットワーク利用してねw ってのはまあ半分冗談だけど、本当に頑張ってほしいです。
応援してます。

ってことで、その子と、今の自分への応援メッセージ。
まあ、どっかのうけうりだけど。

不安があるからもっと頑張ろうと思える。
何かをするとき、何か決断をするときは必ず不安が付いてきて、
それが本当に怖くて人は何かをするのをためらうことがある。
だけどその不安に思う気持ちが私たちをかりたてている。
不安があるから、人は、その不安をなくそうと
努力して努力して挑戦し続ける。
人は不安が完全になくならないことをしっていながら、
何かに挑戦する前にはものすごい努力する。
そしてその人はそのことにおいては成功することができる可能性が高くなる。


はい。これは英語のがしっくりくるかも。
"people are afraid of having anxiety.
Because there is an anxiety,
people try harder,
try harder to decrease their anxiety,
although everybody understand that
they will never be 100% sure."

んー
どっちも微妙かw
なんか言いたいことがよくわかんないけど。

あ、今日から一日5個英語学習!!!w
convince: to make someone see things your way
"they could not convince the girls to go to the
dance with them."

endure: to last; suffer pain
"how he is able to endure living next to the airport is
beyond my comprehension."

forfeit: to give up; have something taken away,
usually by rule or regulation
"usually you must forfeit your native country's citizenship
to become a citizen of another country."

under the auspices of: ~の主催で
"the symposium was held under the auspices of the UN."

up in the air: 未解決のまま
"The problem is still up in the air."
[PR]
by canadian_dreaming | 2006-02-04 02:44 | kokoro no tizu
<< 再会の日 のんびり >>