ブログトップ

boku-no-kokoro-no-sekai-tizu

masaharu84.exblog.jp

んー

とりあえず、hide and seekを今日は見ました。

誰かみたいにネタバレとか書かないけど、でも
確かに予想できてしまう映画っておもしろくないよね。
そんな意味で、最近予想ができなかった物語は
古畑任三郎のスペシャルの第一話。
あれは本当におもしろかったな。

感動作品は
予想できるかできないかじゃなくて
いかに心にひびくかだよね。
ま、響くか響かないかは実際自分の心にもよるけど。

まーワースト作品は
未だに forgottenですから。
あれはないw


はー。

地元に帰りたいという思いも 逃げ でしかなく
引越しが面倒というのも 逃げ でしかなく
先生になりたいというのも その場しのぎだったのかな。

面倒という言葉を使えばたいがいの真実は姿をけすからとっても便利でしょ。
でもだからって本当にいつも面倒だから、って思ってるわけじゃないからね。
本当はもっと他に理由があっても
自分がかっこ悪いと思うことを「面倒」って仮面かぶせてんだろ。



進路選択も面倒だって、
つまりなんかもやもやしちゃってるんだろうね。
「スモーカーズフォレスト」並みに
何があるかわかんないくらい、白い煙がもやもやと。

焦っちゃうよ。
どんなに周りが俺を焦らせなくても
俺が勝手に焦っちゃうよ。
ホントそれこそかっこ悪いわ。
[PR]
by canadian_dreaming | 2006-02-23 03:46 | kokoro no tizu
<< お引越し たぶん >>