ブログトップ

boku-no-kokoro-no-sekai-tizu

masaharu84.exblog.jp

いつもの喫茶店

始まりはまだ俺が小学生の頃。

いつもじいちゃんと買い物いく時は俺がなんかおねだりしたとき。
そして俺の記憶の中にある一軒の喫茶店。

じいちゃんとサンドイッチ食べた喫茶店。

あれからじいちゃんが死んで

それから大学生になったある日

ふと横を通った、その喫茶店が

やけに懐かしくて。

じいちゃん生きてる時にはあんましできなかったこと。

じいちゃんを大切にできなかった。

だから今、

帰省のたびに

ここに来ては

ゆっくり落ち着いて

じいちゃんを思い出す、

不器用な俺。
[PR]
by canadian_dreaming | 2006-08-18 18:31
<< サマキャン 終わったーーー!!! >>