ブログトップ

boku-no-kokoro-no-sekai-tizu

masaharu84.exblog.jp

カテゴリ:kokoro no tizu( 49 )

感動だよね

やっぱりオリンピックって素晴らしい。

荒川選手、金メダルは本当に感動的やった。
すぐり選手も安藤選手もホンマに素敵やった。
フィギュアだけじゃなくて、スピードの及川選手とか
とにかくみんなホンマにアスリートは尊敬します。

そしてたくさんの感動をありがとう、ってホンマに思う。

いいよね、スポーツって。ホンマに純粋で。

結果を残した人も残さなかった人も
その瞳がとっても輝いていて
嬉し涙も悔し涙も
全部素敵すぎてまぶしすぎます。
かっこよすぎ。
[PR]
by canadian_dreaming | 2006-02-24 18:19 | kokoro no tizu

んー

とりあえず、hide and seekを今日は見ました。

誰かみたいにネタバレとか書かないけど、でも
確かに予想できてしまう映画っておもしろくないよね。
そんな意味で、最近予想ができなかった物語は
古畑任三郎のスペシャルの第一話。
あれは本当におもしろかったな。

感動作品は
予想できるかできないかじゃなくて
いかに心にひびくかだよね。
ま、響くか響かないかは実際自分の心にもよるけど。

まーワースト作品は
未だに forgottenですから。
あれはないw


はー。

地元に帰りたいという思いも 逃げ でしかなく
引越しが面倒というのも 逃げ でしかなく
先生になりたいというのも その場しのぎだったのかな。

面倒という言葉を使えばたいがいの真実は姿をけすからとっても便利でしょ。
でもだからって本当にいつも面倒だから、って思ってるわけじゃないからね。
本当はもっと他に理由があっても
自分がかっこ悪いと思うことを「面倒」って仮面かぶせてんだろ。



進路選択も面倒だって、
つまりなんかもやもやしちゃってるんだろうね。
「スモーカーズフォレスト」並みに
何があるかわかんないくらい、白い煙がもやもやと。

焦っちゃうよ。
どんなに周りが俺を焦らせなくても
俺が勝手に焦っちゃうよ。
ホントそれこそかっこ悪いわ。
[PR]
by canadian_dreaming | 2006-02-23 03:46 | kokoro no tizu

たぶん

ホントにやりたいことなんてわかんない。
いつだってわからないいつだって本気になったことなんてない。

なんて、さっき映画見て思ってた。
「星になった少年」
途中まではぜんぜん平気だったのに最後の10分間はずっと泣きっぱなし。鼻水たれっぱなし。
涙もろい人は見ないほうがいいです、せめて好きな人とは見ないようにw
カオがひどいことになるから。いい助言だ(笑)

なんでもいいから「本気」になれるものがいい。
なんでもいいから、っていいながらなんにでも本気になれるわけじゃないけど。

こんな時期だから余計思うのかな。
さんざん「先生」って言って思って考えてたけど、
やっぱりわかんない。


わかんないよ、まだ。

わからなすぎて、眠れない。

わからないこと大嫌い。
[PR]
by canadian_dreaming | 2006-02-22 03:54 | kokoro no tizu

g'day mate!!!

今日は久しぶりの高校国際コースの同窓会。
まず、幹事で頑張ってくれたじゅんぺいとみかりんに感謝。

オレはMr.Jolliffと一緒に少し遅れていったんだけど(開始時刻にはピッタリでした)なんかホンマにみんな懐かしくて。みんなどんくらい変わってるんだろうーって楽しみにしてたけど、誰一人、「誰お前?」ってなることがないくらいまったく変わってませんでした。安心とちょっとつまんない気持ち半々w でもはっさんとかとは高校の時はあんまし話してなかったからこうして久しぶりに会って、いろいろと話ができたのはホンマに良いことでした。

やっぱり話はけっこう就職のこととか、将来のことになってたけど、まあそれはそれで時期なんだししょうがないよね。それにみんなとっても真剣に将来を考えてて(当たり前だけど)やっぱりなんかいい刺激でした。化学反応おこしそうでしたw

ってなわけで、今日はいろいろいい日だったわけで。

友達の一人が今度個展を開くそうです。
今度と言っても来年なんだけど。高校の時から書道がメッサうまくて、とっても感情のある字を書く子でした。だからオレもすごいいい字やねーって思ってたの。校長室に行くといつも目に入るのはその子が書いた高校の校歌の歌詞。担任だった今の校長先生が校長室の一番いいとこにかざっちゃうくらいですから。でもその費用を聞いてびっくりしました。20万だって。んー高い。本当に高い。それでもしたいんだって。入場料とかまだ考えてないって。そうだよね、個人の無名の個展で入場料とかは難しい。でもたくさんモラロジアンのネットワーク利用してねw ってのはまあ半分冗談だけど、本当に頑張ってほしいです。
応援してます。

ってことで、その子と、今の自分への応援メッセージ。
まあ、どっかのうけうりだけど。

不安があるからもっと頑張ろうと思える。
何かをするとき、何か決断をするときは必ず不安が付いてきて、
それが本当に怖くて人は何かをするのをためらうことがある。
だけどその不安に思う気持ちが私たちをかりたてている。
不安があるから、人は、その不安をなくそうと
努力して努力して挑戦し続ける。
人は不安が完全になくならないことをしっていながら、
何かに挑戦する前にはものすごい努力する。
そしてその人はそのことにおいては成功することができる可能性が高くなる。


はい。これは英語のがしっくりくるかも。
"people are afraid of having anxiety.
Because there is an anxiety,
people try harder,
try harder to decrease their anxiety,
although everybody understand that
they will never be 100% sure."

んー
どっちも微妙かw
なんか言いたいことがよくわかんないけど。

あ、今日から一日5個英語学習!!!w
convince: to make someone see things your way
"they could not convince the girls to go to the
dance with them."

endure: to last; suffer pain
"how he is able to endure living next to the airport is
beyond my comprehension."

forfeit: to give up; have something taken away,
usually by rule or regulation
"usually you must forfeit your native country's citizenship
to become a citizen of another country."

under the auspices of: ~の主催で
"the symposium was held under the auspices of the UN."

up in the air: 未解決のまま
"The problem is still up in the air."
[PR]
by canadian_dreaming | 2006-02-04 02:44 | kokoro no tizu

to become who i want to be

きむのポストカードを買ってみた。

「根気を持って 最後まで
なりたい 自分になるために
人生 楽なことばかりじゃない
でもきっと 楽しいことは
その向こうに だから最後まで
根気を持って 挑戦を」

なりたい自分、ってなんだろうか、って思う。
何してるときが俺は楽しいんで、
何してるとイライラして、
何が俺を頑張ろうと思わせて、
何なら俺は楽しく人生送れるんだろう。

そんなことがわかってたら何も悩む必要なくて、
それがわからないから今俺は最高潮に不安定。

"keep having patience
to be the person who i would like to be
there will not only happy things in life
but the happiness will be
beyond the hardness
so keep the patience till
you reach the goal
try anything with patience"

this is the poem from Kimu (famous poet in Japan)
translation is not good, but this is about
how people should spend life time.

i think of what it will be like "who i would like to be"
i think of when i am happy
when i get angry
what makes me try hard
what makes my life filled with fun and happiness

if i know the answers for all questions,
i would not worry as much as i do right now
and becase i cannot answer these,
i am really really unbalanced.
[PR]
by canadian_dreaming | 2006-01-19 04:47 | kokoro no tizu

先のこと

今日、学校ないと思って、生協もないと思って、友達と朝6時くらいまでおきてたら、不意打ちで普通に学校があって、バイトには1時間遅れて出勤、、、すいません↓

それから、今日は物件を見にいくつもりだったんだけど、
どうも雪も多いしやめようかなーって思ってたら、、、。

俺のお慕い申し上げているT先生が珍しく生協へ!!!
もち話かけにいって、いろいろと話をしてると、
研究室においでさ、っと誘ってくださったので、もちGO★
それから、将来どうしたらいいか、を相談に乗っていただく。
ホンマ、若いのにしっかりしてる、っていうと失礼だけど、
言ってることが偉そうじゃなくて、しかも納得できる。
まさに、Mr.Jの日本人版、みたいな存在感。

いろいろと助言をもらった。
どうも俺は人に言われたことをうのみにするたちで
特に信頼してる人、尊敬してる人だとその傾向が強い。

でもとりあえず、今何をしていいのかもさっぱりわかってなかった俺にとっては本当にありがたい話だった。不動産の人には時間過ぎてからしか連絡できなくて申し訳なかったけど、本当にありがたかった。

ってことで、さっそく今日から本を一冊とりあえず読むことに。

もともと本を読むのは大変苦手な俺だけど、
もういつまでも足踏みしてられないから、
動き出そうと思います。
もしあかんかったら、変えたらいいやん、って楽天的じゃなくて、ホンマに思うから。
いつまでも怖がっててなんもできひんほうがかっこわるいから。

ってなわけで、少しだけ前進。

due to heavy snowfall last night on the top of the mountain,
i thought we didnt have class today.
and that led me to stay up until 6 am this morning.
and it turned out that we had a class normally today.
and in turn i was late for my baito 1 hr ... sorry....

i was supposed to go to see some rooms for next semester
since i have to move out from AP house.
BUT i didnt feel like doing so.
heavy snow even pretened me from going down this
mountain... by bus... which costs me a lot.

at that time, luckly enough to meet my dear prof.
i havent seen him long time and we talked about my future
little bit at coop. then he invited me to his room, and we
continued to talk and talk.
it was such a good time for me and good timing, since i didnt
know what to do.
he gave me a lot of critical thought and ideas, at the same
time he gave me a lot of encourages and energy.
he was too good for his age, but it created such a good
feeling and atmosphere in which i could spend
wonderful time with him.
i admire him so much, respect him as much as i do for Mr.J.
he is like Japanese version of Mr.J.

and i started to read a book written by APU prof.
it hopefully gives me a right to follow, or at least, it becomes
my turning point under this bad mood in which i was recently.

i still donno what to do and actually really dont like to
read the books, but i cannot say 'no' to everything.
i have to take action even it will not be my final decision.
i think i can change anytime if i dont like it.
it might be very difficult, or crucial, but i have to take
courage to go forward.
isnt it more stupid and uncool not trying to do any
before actually trying to do some?

anywayz:
one step to next stage, it will be.
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-12-13 20:47 | kokoro no tizu

the unclear became the clear

今日は良かった。
ホンマに午前中はありえへんくらいいろいろと考えとって、マジでむかむかしとったけど、
夕方は仕事に追われて、はあ。。。って感じやったけど、
真夜中まで続いたけどそれでも意味のあるMTGのおかげで。

終わりよければ全てよし、で今日を終われそうです。
なんて思いながら明日提出のレポートを
1字も書いていない俺が焦っているわけもなく
のんきにこんなことしちゃってます。

まったくひっかかってた魚の骨がとれたから
どうにかうまくいきそうやから
現金な奴やけども
まあこれで楽しく大変な仕事もこなせそうやし
忙しいなんて言わんでもすみそうやし
やってよかったと思えるやろうし。

諦めそうになったけど
諦めないでよかった。

人の気持ちを理解するのは難しいじゃなくて、不可能。
俺にできるのは「人の気持ちを推し量ること」
人の気持ちを決め付けるんじゃなくて、わかってみようとトライしてみること。

とりあえず後レポート4つも残ってるから
死にたくないけど死んでみよう♪
これくらいへっちゃらだい~
精神的問題が解消されたから
どうにかなるだろ。俺の頭。
なんてったって、俺は出来る子笑
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-10-31 02:02 | kokoro no tizu

to be seen

んーーー

今見返すと、いったい何が書きたいのかよくわからん前回のブログ、、、。
ま、いっかw

んとね、俺はさ、あの、、、尊敬とか確かに別にいいっちゃいい。どうでもいいっちゃどうでもいいけど、でもどうでもよくできんときが多い。ってのは、その、尊敬とか大そうな言葉を使ったけど、結局何がいいたいかって言うとさ、その、他の人の目、他人に見られとる、ってことを俺はものすごい気にするっちゃん。

なんていうと、え?あなたがですか?なんて思われそうなくらい、自由奔放に、おかしな格好、大量のピアス、、、等々いろいろ自由にやってるけどさ。でもすごい気にするっちゃんね。俺の弱点。周りの目が気になるところ。周りはそんなに見てない、とか、見てる、とかそういう問題じゃなくて、いったい自分はどう見られるのか、ってのは俺の中で大きいわけ。

んで、自分にかっこいい、と言える自分、ってつまり、自分が客観的に見て、自分がかっこいいかどうか、ってことやろ?その、外見とかじゃなくてから。それってつまり、自分の目で見た、自分、だよね?んで、じゃあどうやって自分がかっこいいか、かっこ悪いか決めるのか、って言ったら、それって、俺がどう人のことを見とるかってことやん?んで、それはじゃあどうやって決められるのか、って言ったら、、、いつも俺が見てるもの、が基準な気がするんよ。

んでそれで、昨日、書いたブログに「他人にないものねだり」のことについて書いたわけ。結局その、大そうな言葉「尊敬」ってのも、自分にはもっとらんものをもっとる人についてつかうんじゃないか、と。自分にないものを見て、あれがほしいという。そんな子供の心理のようなものが、実は人間な本質やろ、って思うとって。んで、それが俺が人を気にしとる理由やと思うん。

んーーー。
やっぱりなかなかまとまらない。
自分が見て、自分をかっこいいと、思えるのは、自分にもってないものを自分が持ったとき?なのかなー。。。なんか違う気もするけど。あ、ものって、別に見えるものだけじゃないけど。その、尊敬ってのは、確かにオーバーすぎたけど、そのあの人すごいな、っとか思う時のその基準、すごいの基準とか、頑張ってる、の基準とか。俺の友達は俺の何十倍も努力しとったから、あんなんみたら俺のやっとうこととかは、ほんとにかけらみたいなもんやけど、もっとしとらん人(がおるなら)から見たら、それは大きなもんになる。

じゃあ自分の中に作られた基準てなんなん、ってなるわな。
わからん。
それが、俺の中のかっこいいとか、作ってるんやろうな。
んで、それはものすごい外の世界、俺が目で見てる世界からの影響を受けとるわけで、だから俺も外の世界のことを気にしてるわけで。あれ、なんかあんまし論理的じゃない気がしてきた。。。んーーー。倫理って難しい。

何はともあれ。

俺ってホントにわからん人間やなー。
今日イッちょ前に他人のことについて話してる自分がいたけど。ってかよくあの人はこうだ、この人はああだ、って言ってるけど、俺ってそんなに人のことが言えるほど、自分のことをわかっとるんか、っていう。でも自分の事は見えんけん、人のことばっかり見えるんかな。そんなんじゃ口だけの男になってまう。それはぜんぜんかっこ悪いし。

わからん!!!

でもわかるのは、こうしてパソコンの前でカタカタとタイプしてると、けっこう頭の整理にはならないけど、最近口にしなくなったこういう倫理的なことを考えるようになったなーって。自分との対話を少しずつまた再開させていこうと、思える今日この頃。おお、もう3時。
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-10-10 03:07 | kokoro no tizu

to respect and to be respected

今日久しぶりに留学していた間にもらったメッセージを読んだ。
俺は、カナダのUBCにジョイントプログラムって奴でいって、そん時にそのプログラムで一緒だった100人の日本人がお互いにお互いのことを書きあったメッセージボックスを持ってる。

俺は「尊敬」されているらしい。
自分ではそんなことこれっぽっちも思ったことないけど、俺は尊敬される人間なのか。
そもそも、じゃあ尊敬って、何を基準にそんな大そうな言葉を使ってるのか。

友達のブログに書いてた。
「自分と人を比較して、他人のないものを持っている自分を幸せだという人」
「自分と他人を見比べて、他人が持っているものを持っていない自分をかわいそうだと思う人」

俺へのメッセージに皆がくれた。
「まさはホンマに英語もしゃべれて友達多くてしかも楽しんでて尊敬するわ」
「俺もまさみたいにしたかったわー尊敬するなあ」

よくわかんない、俺。

何が人を尊敬できる、と思わせて、何が人の価値を決めるのかなんて。
英語の勉強してきて出てきたフレーズ。
"A man's worth lies in what he is, not in what he has"
人の値打ちはその財産ではなく、その人柄にある。
"Happiness depends not so much on circumstances as on one's way of looking at one's lot"
幸せはその境遇そのものよりも、むしろ自分の境遇をいかに見るかによって決まる。

しかし出てきた、この言葉。
"It is the things that we do not poccess which seem to us most desirable"
われわれにとって一番望ましく思われるものは自分が持っていないものである。

自分にとって自分はまったく尊敬に値しない。
どっちかって言うと、俺がいつもとばす野次をくらう側の人間。
俺は自分が好きじゃないから。

でも結局じゃあそれを決めてるのは何か、って言ったら、それは他人との比較の中で生まれてきた基準。俺が俺の目で、俺の頭で作り出した基準。そして、俺は自分で自分のことを見ることもできないし、自分で自分のしたいがままにコントロールすることもできないから。

ってことは何?

やっぱり人は目があって、いつも他人を見てるから、ほしいものは他人の持ち物、自分が持っていないもの?うらやましいのは人がしてること、自分ができないこと?

持っていないからほしい。
できないから悔しい。

んー。

俺が尊敬する人を考える。

って言われると確かに自分の持ってないものを持ってる人かも、って思う。
でも尊敬する、ってことは、そうなりたい、ってことだから、自分の持ってないものを持ってる人を尊敬するのって当たり前?

んでそこで考えたのは、その尊敬される側の人の心うち。

俺、は、そんな、尊敬される人間じゃない。
みんなは友達が多いって、英語がしゃべれるって言ってくれるけど、正直それは彼らからみた視点であって、俺から見ればまだまだいけてない。

友達に関して:相変わらずずっと一緒におる友達はおらず。そしてカナダにいるときはカナディアンの友達は少ないし。

英語に関して:まだまだ。ぜんぜん。もっといろんな人がもっと巧みに英語をしゃべってる。

その他たくさん:まだまだ自分の中ではいけてない。

こないだ友達と話してて、俺は完璧主義者だったってことがわかった。
あ、そうなんだ。完璧か、、、そういうわけじゃない。そういうつもりね、俺的に。
ただ、そう見えるのは、目標を高く設置して、いつもそこにいきたい、っていうくせに、それなりの努力をまとってないから、いつもそれには届かないわけ。本当にその目標を到達したいかも謎なわけ。でもそうしてないとなんか不安なわけ。それが理由だろうな、って思うわけ。

今将来を考えて、本当に不安になる一面で、自分の自由さは本当にある意味うりだな、とも思うわけ。俺、どんだけ自由奔放だろう、って思うわけ。休学とかしたいって、出来ない子もいるって。そういう自分の恵まれた環境を、感じないで、自分よりも恵まれた人を見て文句言うわけ。愚痴るわけ。それってむっちゃ「かっこいわるい」

少なくとも俺は尊敬できない。

俺の尊敬する人がどんな人かなんて、わかんない。たいてい、尊敬できるなーって思える人のことはそこまで深く知らないから、その人が実はどんな人でどんなんなんか、なんてわかんないし。実際、尊敬してたけど、深く知り合うとすごく実は自分よりで、そこまで尊敬できない、むしろ共感、とか、親しみ、みたいな。

人間らしい、ってのが俺はすごく好きで。好き嫌いがあって、わがままで、集団生活して、いろいろ悩んで、問題があって、世界を動かす力があって、いろいろさまざまで。人間らしく生きたいけど、同時に道徳的に?っていうとなんか堅いけど、とにかくちゃんとしていたい、っていう自分もいるんだろうな、そしてそれとさらに同時にはちゃけたい、あばれたい、っていう自分もいるんだ。

そんな俺のことをどうやってコントロールしてきたんだろう。
まったくこれまでの20年俺って結構よく抑制してきたよねw
どうしよう、もうすぐ21歳。
どうしよう、もうすぐ社会人。

どんな仕事につきたいか、とか、将来何がしたいか、の前に、
俺という人間の方向性がわからないから。



ものすごい悩んでない。
むしろ風邪ひいて、鼻水が大変で喉が痛いことの方が悩んでる。
ムチャムチャ全力で生きてるし、楽しいし、病んでないし。
でも多分時々こんな闇を見るんだろうと俺は久しぶりの心のブログを書いている今日。
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-10-08 02:46 | kokoro no tizu

it was 5 months ago when i was in canada

もう5ヶ月もたっちゃったよ、、、はやいね。
なんかもうありえない。

Rこ、元気でやってますか?実家にいる間にはURLがわからんくてりょうこのブログ読んでなかった(みんなのも)けどこれからはカナダのことも聞かせてください。俺もこっちの様子をかいとくよ~

その他数名の読者様(笑)これからそちらのブログにも失礼しますので、これまでのことはご容赦くださいな。特にインドネシア。無視じゃないんで。はい。

でもホント、去年の今頃俺はカナダにいたんだーって思うと、時間が過ぎていくのは早いし、俺の記憶が風化していくのも早いもんだと思ってる。だってまだこないだまであそこにいたはずなのに。時間がたつのがはやいのは、何回realizeしてもしきれない。どうしてだろう。

昨日別府に戻った。
帰ってきたら、珍しくポストに手紙。

Gくんからでした。
ありがとう。
久しぶりの手紙が嬉しかったので早速返信書きました。
届くまでまってろよー。

しかし。まあ。

気づけばもう3年生。
本当に。困った。今年は、残りあと約3ヶ月。
この時間を大切にしたいし。
で、そう思って俺は12月には地元に帰ろうかと思ってるんだけど、国際平和映画祭のことをすっかり忘れてた。おもしろそうだから、話はもっと聞きたいんだよね。

それからもうすぐサミット。
一度はやめようと思ってたんだけど、結局少しだけかんでます。
来る人いるなら連絡くださいよ。

別府にいるみなさん。
今週は暇してますからね。どうぞよろしく。
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-09-24 16:07 | kokoro no tizu