ブログトップ

boku-no-kokoro-no-sekai-tizu

masaharu84.exblog.jp

カテゴリ:kokoro no tizu( 49 )

意外なこと

意外なこと

Nおがどうにかしてこのブログを発見したこと。Greeからかな?

意外なこと

Hとみが発見していきなりメールくれたこと。わざわざサンキュ。

意外なこと

麗澤に固執してる自分。今日も部活を見に行ってきた。

意外なこと

くそガキどもと一緒にいるのが楽しい自分。

意外なこと

ヨンサマからもメールがきたこと。ありがとう。

意外じゃないこと

相変わらず優柔不断。決めかねます。

意外じゃないこと

先生になりたかった自分。金八もゴクセンもみにくいアヒルも女王の教室も全部お気に入り。


[PR]
by canadian_dreaming | 2005-09-20 23:30 | kokoro no tizu

秋のアル日

昨日は成田へ見送りに。

どうだった、って言われると、別にどうってこともない。
みんなけっこう驚いてくれて、みんなでもとってもわくわくしてて。
すごいいい表情でした。
楽しそうだったから。
自分もこんなだったか、と思い出しながら。
そして久しぶりにうちらの時代の添乗員さんのKなみさんとも会ったし。

いつまでもオレにべたべたしてたRいちも元気にいったし、オレのお気に入りのTやすも少し髪の毛切ってて準備万端。例の彼は相変わらず髪の毛がチェッカーズみたいで笑えたし、問題児のKすけもすがすがしい顔つきでした。みんな、これからの1ヶ月を楽しんできてください。

そこで問題!!!なのが、じゃあオレはこれからどうするんだ、って話。
Mいとかと話をしているとだんだん1月のキャンプにでたくなってきた。
でも基本的にそれは不可能ですよね。

じゃあどうするか、って少し考えて浮かんだ答えが、秋の1Qで全部単位をとって、2Qにはもう千葉に引き返す。そうすると、家賃も減るし、千葉でバイトしたほうがあきらかにいいし。就職活動とかもまあそのうちこっちで始まるし説明会とかもこっちであるだろうし。

でもものすごい唐突な考えだったこと、それからやけに固執してない?ってこと。Mいはもう先生になるって決まってるからいいけど、俺の将来はまだ決まってない。んで、そういう意味で今回はかなりあれ、あの、、、ものすごい将来のことを考えるのにいい機会だった。ってのは、また先生になりたい、って思ったから。でも大変だろうし。どうしよう、って感じだったわけ。んーーー。それに先生になるには大学院にいくか編入するかして教職とらないといけないし。

はてはて、どうしようかな。

でも4月から休学しようと考えてるから、これならもうしないで12月から学校を離れて、6月まで離れて、んで7月からまた学校に行って、んで単位をとって。そしたら、また秋から勉強して大学を終わらせて、大学院へ、、、そして教職、とかもありかも。

休学するにしても、12月から戻っていれば、下準備できるし、バイト代も別府で働いているよりはいいんだろうな、って思うけど。ある意味、国際にいると、インターンじゃないけど、学校の内側とかをいろいろ見ることができるので、先生を目指したいならその辺いいトコだと思う。

ただ、もう一個気になってるのがさ、新入生ワークショップのTA。一応やるつもりで申請だしたんだけど、もし12月から帰るなら、それができない、、、。とりあえず、できない、ならできないで結果に関わらず辞退せんといけんし。どうしようかな。いい経験かもしれないけど、まだわかんない。
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-09-20 00:34 | kokoro no tizu

ハウスのお風呂と月見

もうすぐ秋から休学するTかと今日は一緒にハウスの風呂に入った。
いつもは一人で入るから楽しかった。
んでそれから学校のウェーブまでいって、月見とぷかぷかを少々↓
まあ、時にはいいか、と勝手に解禁宣言w
だってTかとなら一緒に吸いたい~と思ってんもん★ごめんなさいw
でもまた明日からすいません~
ちょっとずつでも確実にへっとるけん、大丈V

今日はじめて知ったんやけど、月の力ってすごいんやな!!!
空が明るいのは月のおかげだったなんて知らんかったーーー
すごい。
夜の空に浮かぶ太陽、お月様。

その後ハウスに戻って、んでちょっとしてまた外に出る。
山の上だから気持ちい。すっげー涼しいし。
秋みたいだった。
そう、もう秋はすぐそこまできとるんやなー。
この秋にどっと人がへると思うと悲しい反面、彼らを応援!!!
俺も負けないように頑張る★
後悔のない人生にしたいしな。

ってか、Tか、いつの間にかムッチャいい奴!!!
前からいい奴だけど、絶対大きくなってるし★
さすがにいさんです、今日話せてよかった。
ありがとうTか。
君と過ごした時間=プライスレス★★★
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-08-18 01:44 | kokoro no tizu

S子とお別れ

S子としばしの別れ。
一年の別れ。

c0005699_19532447.jpg
長いのか。
短いのか。

俺はそのとき何をするのか。

比べるわけじゃないけど
負けられません。

自分のやりたいことを
自分の足と手でさがしだして
見つけて実行する女に
負けてる場合じゃありません。

来年には大きくなってやる。

目指せ200cm笑
S子は目指せ100㎏な笑
c0005699_19533818.jpg

船体のものすごい近くまで接近。
上にはS子とその兄が。
ものすごい笑った。
けどないてたS子。
何気にあの場所に10分以上はおって
ずっとあそこで長めの別れ。

船が出た後も
ずっと手をふりつづけて
見えなくなっても
見えるとこまで出てきた。

こっちも最後に一言。
「また来年会おうね」
って
2回生の子がつぶやいた。

まるでドラマみたい。
なんておちょろけて見たけど
実際だからね。


君に幸あれ(笑)
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-08-13 19:48 | kokoro no tizu

あーむずかしい

今日ちょっとあることで知り合いと反省会をしました、うちらがやったある事の反省会。
なんか、、、正直へこみました。

知り合いの方はすでに違うメンバーとの反省を終えていました。
でも僕はその反省会があったことすら知りませんでした。
そしてそっちの反省会ではけっこうずたぼろに言われたらしく、、、。
けっこう頑張ったはずだったけど、なんか、かなりだめだめだったんだー。
今ならそう冷静にもっと考えられるけど、そのとき僕はもうなんか、
負けず嫌いだし悔しくてつい反論したり、素直にその反省を受け止められませんでした。

反省することが人間が大きく他の動物と異なって成長をとげたひとつの理由だと信じています。
その反省ができていなかったのだなー、って、なんかまた小さい人間でした。
反省してるつもりだったけど、僕の反省したところはもっと自分にフォーカスをおくべきで、
それをなんか、他人のとことか、そういうとこばかりを見てしまっていたのかもしれません。
自分を振り返る、省みるとかいて反省、のはずなのに。反省が今になってもできてません。

でも。

やっぱり悔しいという気持ちが先行。
今日はそのことが頭から離れなくて午前中のセッションは集中できず。
切り替えもうまくできませんでした。。。反省。
とりあえず、終わったことをいくらいってもだめだけど
次に向かってもっと質の高い反省ができるように
もっかい反省考えなおしてみたいと思います。
何が悪かったのか、どうしたらよかったか。そして何がよかったかも。
いいとこもあるはずだから。

いろいろやりながら、反省しないできてしまったのかな、と少し思うし、
反省しても、それを次回何かをするときに意識しながらやれていなかった自分を発見。
これじゃあ何の意味もないという奴。
とりあえず、批判を浴びせられても、それを
素直に自分のために受け取れる大きな器を持てるような
人間になりたいものだ、と思った一日。

でも悔しいんだけどねw
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-08-10 22:09 | kokoro no tizu

広島の原爆投下から60周年です

腹が痛いなどとぬかしてる間に、この瞬間についてすっかりとわすれてしまっていました。
また大切なことを「忙しい」とか言ってるからわすれてしまった。。。反省です。

8月6日、この日からすでにもう60年もたっているんだ、なんて実感はもちろんありません。まだ20歳の俺にとって、原爆の恐ろしさを語れるわけもなく、原爆の何がわかっているわけでもないけど。でももう60年、と聞くと勝手にその長さと、それでも今なおその後遺症に苦しむ方々の存在とを考えればとても大変なことだったんだ、と思います。
正直、体験していないし身近に被爆された方がいたわけでもない俺には、原爆のことについてなかなか考えにくいところがあります。戦争体験者の今は亡き祖父や、またその親類、近所のおじいさんたちからは話を聞いたことがあります。でもなかなか語りたがらないこともありました。

この平和な時代に生まれた僕らは、歌にもあるように、本当に戦争を知らない。戦争を知らずに僕らは生まれて、戦争を知らずに僕らは育った。でも、それでも私たちの世代は、今なおまだ生きておられる戦争体験者の方々から直に話を聞くことができます。これは何にも代えて貴重なことだと思う。それがあと20年もしないうちに、直接の体験談を聞くことすらできなくなってしまうからです。私たちは、今、最後の世代。戦争という平和ではなかった時代に生きた人々の本当の気持ちを、考えを、そしてこれからの未来へ想う気持ちを直接聞くことができる最後の世代。カナダで俺はアウシュビッツに入っていたユダヤ系の人から直接その恐ろしかった日々のこと、周りで死にゆく友人のことを聞きました。カナダで迫害を受けた日系カナディアンに俺は直接会うことが出来て、そしてその方々からいかにそれが悲惨であったのか、隣人が敵に変わった日のことを、直に聞いてきました。

それはまだ数十年前の話。決して遠い昔の話ではないんです。

それは私たちのおじいさんおばあさんの若かった頃、もっと最近のルワンダの内戦などは母や父が若かった頃の話。

二度と繰り返さないためにも。
私たちが知る必要がある。
過去から学ぶ。そこから未来へとつないでいく。

歴史を学ぶことは、ただ単に過去の出来事を羅列していくのではなく、そこにある教訓や教え、またはその出来事を通して私たちは未来へ何を学ぶことができるのか、それを考えてこそ、歴史を学ぶ意義があります。受験勉強の意味のなさは、その一番大切な部分を、「暗記」という無意味さですりかえてしまうことです。何年に何がおきたか、よりも、どうしてそれが起こったのか、そんなことを考えていかないと、歴史を学ぶ意味がない。

今こそ、そのとき。
ここから、はじめられることがあるはず。

だから俺は歴史教科書の活動を続けます。
過去に学び、未来へとつなぐ。

まだまだ学ぶべきことはたくさんあります。
日本からも、海外からも。

歴史の因果にとらわれないでいられる私たちの世代だからこそ、
この活動を通して広げて生きたい、歴史を学ぶことの大切さを。

明日は長崎の原爆投下から60年です。
明日こそは、黙祷したいと思います。
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-08-08 23:36 | kokoro no tizu

子供みたいに

子供みたいに
いつまでも
目を輝かせて
新しいことに挑戦して
何を見ても新鮮な気持ちで

子供みたいに
どんなことにも
体当たりして
くじけそうになっても
体当たりして

子供みたいに
深く考えないで
思ったことを
素直に信じて
自分の能力を
自分を信じて

子供みたいに
時に弱くてもいいから
それでも前に常に進み続けて

子供見たいに
嬉しいときには笑顔を
悲しいときには涙を
苦しいときには助けを
悪いことしたときには謝罪を
素直に表現できるような

そんな人間に
いつまでも
いつでも
どこでも
何をしても

いい年してといわれても
自分の夢に向かっていける
子供みたいな力を
持ち続けたい
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-08-05 01:37 | kokoro no tizu

心を亡くした日

忙しいって前はよく言ってたけど、今になって気づくと、忙しいなんていいことない。
充実してるのはいいと思うけど、でもそれと忙しいは違うと思った。
気づいた。
忙しい=充実じゃない。
だって俺が忙しいって言うときはたいがいnegative meaningだから。
忙しい時はこころをなくしてる、って友達に言われて気づいた。
日本人のくせに漢字に意味があるのを忘れてた。
左側がこころ、右側が亡くす、それで「忙」
ぜんぜんいい意味ないし。

だから

充実してる気でいたけど、今はただただ忙しい。
苦あれば楽あり。
そんな言葉で代表される大変さじゃない。
大変でも充実してることだってあるし。
でもそんなこと、今は少しも思わない。
確かに今、心を亡くしてるのかもしんない。

高校の時に恩師からもらったペンをなくした。
原付の鍵もなくした。
友達に借りた傘もなくした。

きっとどこかで一緒に心も亡くした。

忙しいといって、充実ぶってた自分が
一番大事なものをなくしてるのにも気づかずに。
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-08-04 21:34 | kokoro no tizu

gloomy gloomy

最近いいことない。
最近全部やなことに見えてくる。
金もでてくし気持ちも入らんし、なんか友達にも悪い。ほんまに悪い、と思ってる。だからなんか一日くらいぱーと休みたいけど、でもなんかやることもたまっとってから、それも中途半端な感じになりつつある、ってかなってる。マジでやばい。いけてない。
とりあえず、それでもやらんといけんのやけん、とりあえずやらないといけんことをやってって、そんで少しずつ手をだしたことからひいていかんといけんと思う。

正直、サマキャンおもろかったけど、でもちょっとなんかしこりが残ってる。なんかー完璧主義者なんかなーと思うことも多々。そのせいでいちいち考えるし。人間に完璧なんて無理なんに、、、そんな人間らしくない人間にはなりたくないわけで。でも気づくとちゃんとできんときはマジいらいらしとる自分に気づく。

シェアをする話もあったけど、俺がだらだらしとるんで、結局友達を怒らせてから、なしになってしもうた、、、。あー。あかん。むっちゃいろいろしてもらってから、それ何に、マジで申し訳ない。

ってなことをしながら、少しずつ秋から留学とか休学する人が少しずついなくなっていく。なんかーあんまし意識せんかったんやけど、こないだもっと話したいと思うやつが現れてさ、そんでももうやつはいなくなるんよ。こないだあった高校生の中にももっと話がしたいこともいたんやけど、結局TAのリーダーの仕事とかしよんうちに、その子かえってしまってからさ。もっともっといろいろ話がしたい人、聞きたいことがある人、いっぱいおるんに。


そんで、お前。どう思ってんの?俺はさ、、、。
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-08-04 13:12 | kokoro no tizu

れいなありがとう

c0005699_117126.jpg

[PR]
by canadian_dreaming | 2005-06-29 01:17 | kokoro no tizu