ブログトップ

boku-no-kokoro-no-sekai-tizu

masaharu84.exblog.jp

カテゴリ:kokoro no tizu( 49 )

カナダで暮らすということ

今日は日本語で打とう。

さっきメールを確認したら、大学の先輩からメールがきてた。どうやら海外旅行(卒業旅行か)でヨーロッパにいってたらしい。おお、ムッチャええ、と思いながら。そのメールを読んでる間にいろいろ、先輩の考えたこともなんとなく伝わってきた。俺が昔愚痴ったことが少しわかったよ、とか。笑

海外に出ることの意味を先輩は考えてた。結局最後は、「それでも外にでるのはいいことだ」っていう締めくくりだったんだけど。でも俺も考える。どうだろう、海外で暮らすことは、本当にいいことかどうか。わかんない。正直、今カナダもうすぐ6ヶ月で、普通の学生と同じように寮に住んで、こっちの授業に出て、食事をして、英語をしゃべって、んで。でもそれが本当にいいかと言われれば、まあ、はっきりといいと言い切れるわけでもない。

どうやら俺はかなり日本、という文化のある家で生まれたらしく、どうもいろいろしっくりこない。小さいことが、こういうときには大きくなるとはまさにこれ。ホント、すごいちっちゃいことだけど、そういうときに日本を感じ、日本が恋しくなる。シャワーだけの生活とか。食事のありえない油とか。男女関係とか。ま、いろいろ。

でも、外に出たからわかったってことだってあるし、外にでて発見したことは多々。親に対する感謝、友達と過ごす何気ない日々、言語の大切さ、日本という国の裕福さ、教育の違い、考え方の違い。もしかしたら俺は結構エスノセントリズム?って思うことはけっこうある。愛国心とかじゃあないとは思うけど、いろんな面で、日本がいいと思う。ただ懐かしいのかな。とも思うけど。でも授業はこっちの方がいいかな、もしぺらぺらに英語しゃべれてたら絶対にコッチのほうがいい。日本語でもこういう授業ないかなーって思うし。そういう意味で、清家先生の授業はどちらかというとこっちに近いかも。ほら、あのときあんなに嫌だった先生の授業がいいと思えるわけ。

違う環境にいくことは、絶対にその人の価値観を変える。100%変わるわけじゃないし、でも絶対に影響される。仮にその人の信念は変わらなくても、絶対にそこにいくまでの道筋で考えるその方法が変わる。それくらいの影響力を持っている。

その上で、じゃあ、長いこと海外に身をおくことがいいことなのか、それがわからない。もちろん日本にはいつでも帰れる。だから、それならせっかくのチャンスを、海外で過ごせばいいとも思う。もし俺が高校生ならそれで済んだと思うけど、でも俺ももうすぐ大学3年生。いつまでも夢見てばかりでいいのか。それがわからない。人間はいつになったらマジ目に働くことを意識しなければならないのか。人間はいつになったらサンタクロースを信じるのではなくて、いかにサンタクロースを信じさせることを考えるのか。

他人は関係ない、自分の人生は自分のものだというけれど、でも他人との関係の中で生きてるんだから、そこだけ調子よく他人を排除なんてできない。周りの子の将来設計を聞いてると、その最終目的がないことだけにただ不安を感じ、そのせいで今を満足に生きてない。将来を考えて勉強したいけど、将来がないから何していいのか、どこにいていいのかわからない。ただ興味のままに進んでると、卒業したときに何が残るのか。今日のことばかり考えて、今日を生きていけば、楽しいかもしれないけど、じゃあ2年後に振り返って、また同じことしてるんじゃない?その辺がどうもわからない。

ま、深く考えれば考えるほど、底なしの沼にはまっていく、という久しぶりに俺らしい行動をとっているから、なんか俺自身自分でこっけいだなーーーと思ってるけど、でもまあ、俺はこの性格、まあいいんじゃん?と思うし、これはきっと考えるに値する。ナウシカ覚えてる?アスベルを助けるために樹海でメーベで飛び回るけど、蟲に当たって下に落ちてしまうんだ、で、そこが砂地獄。アスベルは必死でナウシカを助けようとするけど、砂丘にやられて動けない。ナウシカはもう気絶してる。もがけばもがくほど、砂地獄って入っていくんだってね、マジ最悪。でもそのあと、ナウシカは事の本質を知る。樹海の地下におりたったとき、はじめて世界がなぜ樹海を作り出したのか、本当にすべきことがなんなのか、理解するんだ。きっと、砂地獄の先は地獄じゃない。むしろ、悟りの境地のはず。だから、俺もこの地獄を越えた先にはきっと待ってる、自分を理解できる日が。今すべきことは、とりあえずもがいてもがいて。もがくしかない。

2005.1.25
Masaharu Shigematsu@Canada
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-01-25 10:11 | kokoro no tizu

Dreams and Future, as well as Present

As I wrote, I will write about what YUI and KEN-Chan told us yesterday.

Basically, they gave us some good advice about the second-year programme, and we asked Q and they game us A back. After Mr.Murayama joined and talked something about the systematical stuff about the second year programme, he asked YUI and KEN-Chan about few personal things.

What I really remember were somethings that overlapped with mine, and I thought about dream, future, and the present.

MY DREAM and the FUTURE:
I used to have a lot which I would like to do in the future. When I was a junior high school student, I wanted to be a English teacher like my English teacher. That was my first time to be interested in English. He motivated me to study about English. He told me the interestingness of English. He was such good teacher not as a English teacher but also as a teacher who help students in many ways.
Then, at the same time, I wanted to be a professional Vball player. It was just dreaming, maybe, but it could be really serious for me at that time, and, even now. Since I was in Vball team in junior high and my team was strong enough to be a champion of that whole area. I love playing Vball, and I wanted to go to high school from which I got recommendation to enter that high school. You know, but the real life was not that simple. At that time, I was kinda ... person who cared about things around me. I cared what ppl saying about that high school and I cared a lot about my future. Since my sister and brother told me that high shcool was really important for ur future, I took great consideration to decide which to go. But, the reality is not that. I dont think high school yield much difference...
I went to a high school which is famous for its English education. I was in the international course, went to Australia for two months, made a presentaion, had a debate, wrote about 3,000-words thesis paper. The enitre life was so busy, and three years passed so quickly.
My choice of university was easy. I didnt take much time to think about my future, but I strongly belived to study more about the world and English, so I decided to go to Asia Pacific University, where half of students are from overseas. In APU, I faced so many difficulties and managed to live up to now.

So, it seems that I kinda made one of my dream come true. Yes, its true. Going abroad and study abroad was one of my dreams. I did it. I am doing it now. But, isnt it really dream??? no, this is juts the pass-point. So, what do I want to do from now? Do I want to be a English teacher??? Do I want to study more about English, in turn I can use it when I work??? Do I???

There is no clear answer. There is no "I" who can answer for these questions.

CURRENT:
What I am doing now is ... study economics 102 and anthropology100, astu 201 and 202. and... possibly try to stay another year in Canada. However, it seems very difficult to make decision. I am really indecisive, and think about many things that will be affected since I make decision. I have so many things that I want to do, but I dont think they are related to my future career, so maybe priority will not that high... in turn, I dont think I can make them happen... actually I dont know how much I want to do these... but... sometimes small tip of motivation will be a big fream...

ANYWAY, I have so many things to do now, this is just aweful!!! not awesome!!! terrible, horrible, sucks. Haaaaaaaa, anyway anyway, what I can do now is just do what I am supposed to do. I should not think anymore, that only make me mad and mad and crazy and mad.

Hope I can change my mind clealy and concentrate on my study.

2005.1.18
Masaharu Shigematsu@Canada
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-01-18 10:11 | kokoro no tizu

Second Year Program and Rits Joint Program

I didnt sleep tpday... what I did were.....
- I chatted with Minoru 久しぶりに~~~
- I studied Anthropology in my room
- i chatted with Ryoko who will come to Canada from next September!!! as Rits15!!! congratulations!!!
- and I chatted with Takashi who will visit me in next February!!!

and... today, I just went to Class of ANTH and back to room... slept until 1:30pm... and went to Asian Cntre where we had a potluck party!!! Sounds exciting eh!?!? but actually that was not that interesting ... and I could not have much fun with ppl there... but i could meet with Dancan(?) so I think it was so-so good. We promised to meet again and have fun together someday...

and then, I had a explanation session from Rits13 Yui and Kenta. That was just awesome!!! I will write it more later. Now I am in Goh's place, and had a dinner with Goh, Kazuhisa, Hasumi, Yoko, and Haruki. hmm I spent much time here... I should go study!!!!!

2005.1.17
Masaharu Shigematsu@Canada
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-01-17 10:11 | kokoro no tizu

normal days

I didnt have any motivation to write about me recently... i donno why. just feel not want to. ok, but today i feel like to weite something. actually i want to weite about the coming of age ceremony in Canada, and some other things, but i think i dont have much time to do so, since I am so behind in classes.

but just for Mochiko, even I am in Chiba, I will not go to DisneyLand. Since it is located in Urayasu-shi, so ppl in Urayasu-shi are invited to Disneyland. not me, dont be jerous.

Vancouver had a long snow-days. i am not sure but i feel snow is left for 1 week or so, and now, it is starting to melt... Sun is back, and the scenery is quite beautiful. U should see it. come to Canada! hahaha

Classes are started and I am in the regular classes. I donno what to do, but maybe i can only do my best. i should not drink as much as last term, i should not play as much as last term, and i should study more than i did in last term.

one more thing is about second-year-program.
today i went to the office and got explanation of second-year-program.
I donno what to do now, but ......I will try to stay two years... isnt it good for me???

2005.1.12
Masaharu Shigematsu@Canada
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-01-12 10:11 | kokoro no tizu

using English

Sorry for those who dont want to read English, but please let me write in my poor English... it is kinda practice for me to write in English... i know some of u notice the strangeness of my writing...please forgive me, and please let me know if u feel strange. it helps me learn English.

Okie, since I started to use English all the time of my life in 2005, even though it is only 2 days, i felt it is really tough for me to use english all the time. i felt it is really difficult to use it, and actually those feelings are because i could not handle them. how difficult the language is... fu---

today i woke up very late, it was almost 3 pm. i havent decided my regular class from 4th of Jan, and i really could not decided which to take... oh God, please tell me what to take.... i am really indecisive,..

ok, it is almost 5 am since i wrote comments on friend's blog... time to go bed... see u tomorrow ..................zzzzzzz

2005.1.2
Masaharu Shigematsu@Canada
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-01-02 10:11 | kokoro no tizu

not negative

えっと、前回のぐだぐだな日記に対するコメントどうもです、、、。

でも俺の中であれは特にマイナス思考になったわけでもないし、すごい悲観的だったけどただ単にいらいらして愚痴りたくてんで、、、って感じなんで、決してPositiveを失ってはいませーん、ははは、ご安心を。

でもみんなありがとうさん、、、ちなみにはなえ、俺アドレス知らないから今度GREEからアドレス送っときます。はい。

最近こっちの台湾人(Felix)とだんだん深い話もできるようになってきた。こないだもムッチャ相談にのってくれたし、んでおかげで少し気が楽になったし。よかった。誰かにこっちの子と深くなるのは無理みたいなことを言われたけど、それはちゃんとお互いがお互いを信用しないからだよ。同じ人間なんだから、いつかはしっかり心のつながる日がきます、絶対。だからそれにむかってちょっとずつ頑張ります。

あーでもまあ、あれだよね、俺本当に暇が嫌い。今日は昨日友達のとこでビデオみたりしてたらもう朝の5時で、だから起きたらもう3時だった、、、また一日を無駄にした感じがあるね、、、はあ。でもまあ仕方ないし。明日は違う友達と映画にいくことになってる。それにはと刻しませんように笑

さて、最近よく古本屋さんにでくわすんだけど、そこにある本でさ、つい歴史系とかみちゃうんだけど、こないだ真珠湾のやつに関する本があって、なんかぱらぱらみてみたけど、、、アメリカの犠牲者に対するなんというか、、、供養?ていうか、とにかく日本はひどいことをした、って。正直世界史選択でも毎日寝てた俺にはよくわからんし、たしかにひどいことなんだけどさ、、、なんかこれだけ見てると、それが第二次世界大戦という恐ろしい時代のひとつの出来事、というより、その真珠湾攻撃、というひとつの独立したできごとみたいで、それってだいぶ捕らえ方かわるじゃんね、だけんなんかすごく複雑でした。。。

ちなみに昨日YAHOO!NEWSを見てたら、フィリピンかな、の教科書がものすごい間違いだらけ!!!ってのがわかって今全部の教科書を回収して作り直してるんだって。たとえば、東京は昔京都と呼ばれていた、とか、ナチスの虐殺をしたのはユダヤ人、とか。ありえねーーーって思いながら見てたけど、じゃあそれを使って教育された子って本当にそれを真実だと思ってんのかな、、、。それがすごい不思議。

さてさて、昨日授業の一個の評価がでて、85%でした★よくやった~~~。ふう、、これでなんとか第二タームは2つ授業がとれそうだ★安心

2004.12.18
Masaharu Shigematsu@Canada
[PR]
by canadian_dreaming | 2004-12-18 10:11 | kokoro no tizu

mental-illness

今HeinekenというBeerを飲んでいます。。。笑 一人で。これ今2本目。

タイトル「Mental-illness」。なんて悲しいタイトルだけど、ちょっと率直な今の自分。心が実によくない。んーーーなんと言っていいのかわからんけど。でもとにかくよくない。異国の地は俺には合わないのかぁ~~~なんて弱気になってるアホな俺。ないわー。今日Greeで友達の韓国人からコメントが登録されてて、読んでて嬉しかったんだけど、なんか無性にAPUに帰りたくなる一方。あかん。あかん。こんなんじゃあかん、、、。

きっかけは、きっかけというか、前から思ってたん、でも今日PCの中にウイルスがいることがわかり、いろいろやってもなかなか消えんで(今もいるみたい笑)、んでがああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ、ってなって、(いらいらして)、久しぶりに煙草をすったらおいしくて、でもまだいらいらするし、こうなったらBeerを飲むしかない!!!って思って、コモンズの冷凍庫に30分いれて、その間に英語の単語を勉強(偉い!!)んで、それからBeerとインスタントラーメン2人分を食べてる。。。ちゃんと2本Beer冷やしてよかったけど、ぶっちゃけまずい、、、もうHeinekenは飲まないことにしよう。笑 でもとりあえずうさばらし。最近Mr.Childrenの曲を日本から持ってきてることに気づいた。昔好きだった人がムッチャ好きで、思い出して聞いてみた笑 いいね、ミスチル★でも心が晴れる曲ではないですねえ。。。

やらなあかん課題は少しもせんで、ブログもずっと更新してない、、、。ただひたすらに日本の友達のブログを見ては日本を思い出し、友達にメールしては懐かしみ、、、。あー帰りたい。暇ってやだな、俺。嫌い。いろいろ考えちゃう時間が増える。俺には不必要なんだけどな。そんなことしたくもないのに、寝れないからおきてるとなんか自然とつい日本を思うのでした、、、日本大好きみたいです。いや、みんなが大好きなん。ムッチャ懐かしい。人って、そのものを失ったり、そのものから離れて初めて価値がわかるとかいうけど、それじゃ遅いよね、でもそれを今すごく感じてる。

日本ならいつでも話す友達がいて、なんでも話せる友達もいた。俺の全部を知ってる友達をこっちでも作りたいけど、まだ3ヶ月だからちょっとまだはやい。。。わかってる、まだたったの3ヶ月。APUでも最初のセメスターはずっと千葉に帰りたいと思ってた。わかってる、これが俺の性格で、これを克服しなきゃ。わかってるんだけど、、、。頭はわかってるけど、心はわかりたくないって。心は正直で、それをどうにかしたくてでもどうにもならん。

はあ。久しぶりなマイナス思考じゃーーーーー!!!やだなあ、陰湿で。笑 しかも今日単語の勉強してたら、isolatedの同意語でsecludedっていうのがあって、意味が引きこもる 笑 ないわーーーぴったりやん笑

でも負けません。雅治はもう20歳。しっかりやらんと。自分のことをしっかり見つめてるだけまし。自分を理解してあげられてるだけ、昔の俺よりはまし。昔は自分の弱いとこ認められんで、いつまでも否定し続けた。でももう大丈夫。わかってる。俺はこんな子、こんな弱い子。強くなりたい、けど強いって何?

草薙ツヨシ主演の「ホテル・ビーナス」にボウイっていう子がでてくる。その子は母親に捨てられたんだけど、その理由が自分が弱いからだって思ってる。だから強くなりたくて拳銃を手に入れるんだ。でも別の人(あんまし言うと内容がわかっちゃうからあれだけど)に言われるん。「強いってなんだ?」。わからん。でも俺も強くなりたい。肉体的にも精神的にも、いろんな意味で強くなりたいん。強いって、でも弱い自分を隠す道具だよね。だからやっぱ弱いんだ。でもそれでもそれを隠せるなら強くなりたい。

Orange Rangeの「以心伝心」とか、むかしの19の「以心伝心」とか、とにかく以心伝心って、心を以って、心に伝える、ってことでしょ?すごいことだけど、そんなんできるん?って感じることもある。でもわかってくれてる人は俺にもいる。俺がつらいときに心配してくれるやつがいる。そりゃこんだけ距離が離れてりゃだまってたらどんな状況かはわかんないだろうけど、一言二言でわかってくれる、そんな友達がいるから、俺は頑張らないと。

人生勝ち組?とかいうけど、じゃあ負け組みがあんの?本当に勝ってんの?じゃあ人生に勝つって何?俺は人生満喫組み。悩んで凹んで、落ち込んでだめだめで、でもそのうちいいこともあるっていう人生がいい。

どんなに谷底にいたって、いつでもはいあがるぞ、って思ってる自分でいたい。

どんなに希望を絶たれても、次の希望を見つけたい。

どこにいても、みんなを思う。

何をしてても、みんなを感じれる。

そんな人間になりたい。まだまだ20年しか生きてないんだ、うちの母親はもう50を超えたよ。うちのばあちゃんはもう70を超えてる。俺なんてまだまだ。20はまだまだ。これからなんでもできるよ。そう思いたい。いまからだって大学かえられるし、今からだって、進路変えてもいい。今から新しいことに挑戦しても大丈夫、大丈夫だから、だから自分の興味を尊重したい。今だけはわがままでいたい。金がかかるけど、時間がかかるけど、でも今だけは自分に素直になりたい。

はあ、なんか酔わないし、ラーメンも2人前食べたけど満腹じゃない。

せつなっ。

はは。でも笑えてる自分がいるからまだ大丈夫。そこまでおいつめられたないよ。本当においつめられたらこんなとこにこんなことかけてないだろうしね。そうだ、そうだ。頑張ろう。

あーでもみんなに会いたい。たいらのipodもみたいし、ともひさがFFやってんのもみたい。たつきの試合も見に行きたかったし、歴史のミーティングにも参加したい。生協でバイトしたいし、バドミントン部にも行きたい。大分交通にバスにも久しぶりにのりたいし、クレオハイツの温泉にも入りたい。たいらと煙草すいたいし、あきこと隣人トークもしたい。たかふみが突然部屋にくるのもいいし、マルショクに買い物の行くのもいい。みーにゃんのにほんごねっとに突然顔だして、アドミッションズの伊藤さんと話して、生協のおばちゃんたちと笑って、セフンと遊んで、みのるが泊まりにきて、太加士といっぱい話して、でも俺の前でなおといちゃついて。さやかとかでにほんごWEEKの飲み会して、輩会にも参加して。バド部でオールして、みんなで口悪くなって。海にもいって、飛び込んで、カラオケ行って、騒いで飲んで。んで、んで。。。

あーいろいろあったんだな。すごい好きだよ。全部。

はあ。でも涙が流れないから、涙は流してないから、大丈夫。まだいけます。まだまだ。

こげんとこでまけたらあかん。みんなにおこられるわ。

2004.12.14
Masaharu Shigeamtsu@Canada
P.S. 前の分は今度更新するっけね。
[PR]
by canadian_dreaming | 2004-12-14 10:11 | kokoro no tizu

future and present

今日は起きたら10時くらい!!!よくやったまさはる★

んで起きて少しBillの課題をしました、、、。昨日の夜中に行き詰ったところを少し直して、んででももう時間、、、。はい、終了。

今日は久しぶりのVolunteer Work!!!マジ久しぶりです。とりあえず、起きて、シャワー浴びて、んでご飯食べにCafeへGO。んで今日もトマトソースのパスタを食べて、で、それからSUBにいき、ちょっとだけバザールをみて、んでそれからBUS STOPへ、、、ってあれ?財布、、、。忘れた↓↓↓

マジだるいーーー。もういきたない、なんて少し思ったけど、一度言ったからにはいかなあかん、と思って、Vanierまで帰ってそこからまたBUS STOPへ。

今日の仕事は、Christmas Cardのラベル張りと切手張り。はい、あいかわらずたいぎぃ。けど、まあ今日はいろいろ話ながらだったのでええか、と思い、まあしっかりやりました。はい。んで今日は5時30分くらいまでずっと仕事して、んでしたら社長(ゆうこさん)の子供がOfficeにきてたん。なんかしゅう?っていうんだけど、もうマジ英語の発音がきれい!!!マジうらやましいよね、、、こっちで生まれた子供。マジEnvyですわ。

んで今日は初めてこの会社が持ってる別の顔、通訳・翻訳の学校の方に顔を出させてもらえることになった!!!っていってももう最終回で一応小さく卒業式、みたいなことをするんだって、だからそのカメラマンとしてね。笑 でもすごいいい機会だった。マジ。

生徒さんたちの英語力が飛び切りいいとか、そういうことはとくにはなくて、でもすごくみんな個性的で、なんかしかもすごく充実してたんだって。何人かの学生は、残りの留学期間でしっかり勉強したいから、っていう理由でこの学校を選んだ人もいたけど、大半は、この通訳と翻訳に興味をもってるんだよね。すごく印象的だったのは、「私が通訳に興味をもったのは、中学校の時に、ライオンがねずみにむかって"I like you"っていう台詞があって、私はそれをただ、俺はお前が好きだ、としか訳せなかったんですけど、友達は、お前気に入った、って訳したことなんです」って言った人。すごくいいなーと思った。

俺も今いろいろ興味はあるけど、それってむっちゃ小さなことでそれが将来につながるなんて思ってない。むしろ俺にそんな才能があるとは思ってない。けど、こういう人たちって、才能とかなんとか言う前に挑戦してるんよね。それの専門のコースを専攻して、自分の興味を広げてる。ある人はそれを金の無駄とか、結局本当にそれを続けないと時間の無駄とかいうだろうけど、今の俺にはとても魅力的な人たちだった。

通訳ってのは、すごく難しい。ある人が言ってたけど、スピーチは原稿を用意したりできるけど、通訳はその場で話者の話す言葉をできるだけ話者の思いに添って伝えないといけない。自分の訳にしっかり自信を持たないとあれだし、だからといって適当にやれないし。翻訳も、その使う言葉一つで意味が大きく変わることもある。どの言葉を使うのか、すごく重要。一語一語の重み。言葉の重み。今日みんなが言ってた。「日本語ってこんなにきれいだったんですね。この年まで気づきませんでした」。そう、みんなもう大学は卒業して一度は社会に出たような人たちばかり。すごいね。マジ。

そんでそのあとおでん大会@ゆうこさんち(社長宅)。ムッチャおいしくて最初は会話にも参加せず食べまくりBeer飲みまくり笑。でもそのあとみんなで、ストーカーの話、コニーサンという人のリフトから落ちて日本に搬送された話、んであと、、、ひろみさんの交通事故の話とか、笑えないはずのネタで笑いまくってた。

帰宅。

さて、今朝オチてた金八先生第06話を鑑賞。今回もまた泣く。本間先生に涙。そして次回の展開にどきどき。

明日は友達とX'masのPresentを買いにいきまーす。

2004.12.09
Masaharu Shigematsu@Canada
c0005699_2043615.jpg

[PR]
by canadian_dreaming | 2004-12-09 10:11 | kokoro no tizu

shin-ki-itten

心機一転:ある動機からすっかり心持の変わる事。そう、今日がまさにその日。俺にとっては心機一転の日。なんか最近荒んでたわ、心が。多分。ちょっと心を入れ替えます。

もうあっという間に12月になって、気づけばこっちの授業はもうほとんど終了したんよね。マジ時が経つのはなんでこんなにも早いもんなんやろう、、、。わからん。でも、とにかく、俺は今日から変わる努力をする。人は簡単に変われるもんじゃない、って友達に言われたけど、でもその友達はだからって不可能じゃないって言った。

俺はカナダに来て変わったと自分で感じるけど、それが良かったか悪かったのかはわからん。でも最初のころの俺にとってあの変化は必要だった。今、俺はまた変化を必要としてる。

口が悪い。
心が荒んでる。
物事の考え方は適当すぎる。

ま、俺の事知ってる人からしたらいつものまさやん!ってなんねんけど、でも俺もう20にもなって、ひどいと思った。あかんわ。きらいなとこ見つけたらとことん嫌いになるとことか、ガキ臭い。正直にその人の前でも気持ち表してるからましとか思ってたけど、それってただのアホかもと思う。もちろん陰口よりはましやけど、でもまだ程度が低い。

最近金八先生とかダウンロードして、あと俺のお気に入りの深田恭子とウォンビンが主演のフレンズって映画見て、いろいろ思う。なんか懐かしい自分と、今の自分、そしてその先にいる自分。。。とにかくいろいろ考えてる。

ま、でもとりあえずフレンズはええわ。笑 あんなんええ、マジでええわ。ウォンビンの男らしさを見習いたいのと、深田恭子に同感。夢があることのスバラシサ。したいことしてるだけでいいんかよ?っていうウォンビンの言葉も、深田恭子のただ逃げてるだけだよ、っていう台詞も全部俺には重いわ。でも、、、。ってか、あんないい男になれたらええのに、、、。ま、顔が違うわ 笑。

とにかく心機一転。

このきっかけはカナダに一緒にきてる友達からもらった。友達がいつも俺の刺激になってくれてんねんな、ありがとう。ホンマに。頑張るわ、俺。

2004.12.01
Masaharu Shigematsu@Canada
[PR]
by canadian_dreaming | 2004-12-01 10:11 | kokoro no tizu