ブログトップ

boku-no-kokoro-no-sekai-tizu

masaharu84.exblog.jp

カテゴリ:福島キャンプ2005( 9 )

days in Fukushima(6)

さてさてついに帰りの日。

今日はみんな朝の6時からおきて、部屋の掃除と館内の掃除を行います。みんな眠いだろうけど起こして、掃除をさせるわけですが、、、301だけがなかなか始まらないっていういつもどおりの展開。他の部屋は本当に早くて、助かった。けど、301は6時30分まで風呂に入る、という相変わらずぶり。ま、実際掃除は6時30分からで良かったんだけど、他の部屋がもう始めてるのに301だけマイペース。さすがです。はい。

ってことで、うちらも部屋の掃除をしながら、メッセージの最終段階。まー途中Mいが寝るし、なんかうまくまとまるんか、心配やったけど、どうにかなりそうで良かった良かった。部屋に戻るとエンボイはまだ書き終わってなくて、もういろいろ一人でやりました、、、風呂掃除はRいちに手伝わせて、洗濯機の部屋はYやに指示させて、とりあえず一通り終了。良かった良かった。

ってことで、食事の時間。7時30分。
今日で最後だと思うとなんだか早かったのか遅かったのか、よくわからんようで。疲れたけど楽しかった、ってのが俺の感想だったからね。ま、昨日の夜に怒られたKすけとはまだ話してないんだけど。どうだったんだろう、ってちょっと気にはなるんだけど。

c0005699_16202618.jpg8時20分くらい。
表彰式開催。
順番に敢闘賞とかどんどん発表してって、優勝、ってのがあるんだけど、その発表を終えたら先生たちは一時退散。それから大学生の賞の発表が始まって。俺はTomに賞を上げました。よく頑張ったな、って感じで。これからも期待してます、ってことで賞の名前はTomorrow小。ま、実際謎なんだけど笑 まあ。まあ。まあ。んでそれから、うちらからのスペシャルプレゼントをあげました。つまりメッセージ。みんなけっこうびっくりしてたし、泣いてくれる学生もおってから、あー作ってよかったって思ったよ。んでその説明を俺がつたない英語でして、でもやっぱ足りんから日本語でもして(なさけない。。。)んでそっからみんなでそれを配りました。

あげてる最中に、俺があげる生徒には握手をして、んで頑張ったって一言。なんか先生になった気分w 本当にこの1週間弱、みんなよく頑張ったねーて思ったし。いろいろあったけど楽しかっただろうし、いろいろ勉強しただろうし。

Jolliffが生徒にむけた言葉の中で俺が覚えてるのは、失敗してもいいから、同じミスをするなってこと。失敗からも学べってこと。後悔じゃなくて、そこから学べ。そうすれば悪かったことも自分にとってはいいことになるから。だめだったことをそのままにしてまた同じミスをして後悔するんじゃなくて、反省して次に生かす。次はまた違う間違いをして、それからもまた勉強する。そういうことが人生なんだと思う。っていうの、大学生になってもまだまだ実践できてない俺にとってはとっても胸にじーんときた。国際は本当にまだまだ勉強できる場所だな、って思った。Jolliffはいつまでも俺の先生だな、って思ったわけですたい。

ってなわけで、配ったメッセージを是非つなげて星を作ってほしかったところだけど、時間がないので、速攻外にでて、待たせてるタクシーに乗り込んでいきます。うちらは最後だったから、なんかこっちに残るみたいに「ばいばーい」とかいっちゃって笑 最後に大型タクシーで最寄の駅まで。なんと自分でドアを開かないとあかない電車に初乗り!!!まさかこんなとこで初体験をするなんて☆未知だな。

ってことで、電車にのって、福島までいって、そっから新幹線で一路上野まで。その車内で一睡もしてなかった俺は寝る気満々だったんだけど、なんともあろうに、隣がハンスとJolliff、、、ってことで、まったく眠れず。困ったもんだった。でも楽しかったし、将来の話とかいろいろした。ものすごいいろいろ。本当に。今までで一番濃い時間だったような、、、。とにかく、眠さと戦いながら、いい時間を過ごしたわけですわ。はい。

新幹線によられること、いつの間にか、上野について、さてさてこっから柏に帰ります。その途中で上野駅で集合写真をとって。それではついにさよならです。Kすけがようやく話かけてきました。「部活きてくださいね」って。メッセージは俺が書いたので、どう思ったのかはわかんないけど、まあ、こんな奴でも俺のかわいい後輩なんで。かわいいもんだ。怒った分反省してくれればいいんですけどね。

さてさて、さすがに上野から柏までは起きてる気力がなくて。爆睡しました。途中で何を話してるのかは知らないけど、俺は一路柏まで寝まくった。ということで。

はい。

福島キャンプのお話終了☆ふー。長かった。
あともう一個だけ、成田のことを書いたら完成なり。
よしよし。しっかり思い出を書きとめました・・・。
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-10-02 16:30 | 福島キャンプ2005

days in Fukushima(5)

5日目。

合宿最終日。
今日の山は最後のテスト。

でも、昨日からみんなもう開放感に満ち溢れてます、、、w まあ、仕方ないというか、モチベーションの違いというか。まあ。とにかく。それでもさすがに今日はやばいと思ってるようで。眠そうな目をこすって起きます。起こします。朝から風呂に入るのが大好きなこの連中。毎日入ってます。うん。

7時30分。ご飯。
いつもどおりのご飯だけど、みんなの台詞は「もうキャンプ終わるねー」「はやい」「もっとしてたい」みたいな。みんな十分に満喫中w いいのか悪いのか、もうよくわからんけど。俺らの時はこんなきつい思いはもういいよ、って感じだったんだけど。むしろこいつらエンジョイしてるしね、まあ楽しいだろうね。一緒にいられる、ってことがすごく楽しいんだと思うと羨ましいです。俺はこのキャンプの時はものすごい入っていける気にならなかったから。ものすごいやみっこなんでw 他の奴らが固まって恋話をしてるときに俺は別のところで何かしてました、あそうそう、大学生のヘルパーにメッセージとか作ってたんかな。ま、結局最後の最後まで国際内でも俺の中には壁があったんだけど。まあいいや。そんなこと。

8時30分。
今日は授業が最初の3時間もないうちに終わって、11時くらいから自習時間、そして13時15分から試験開始。こないだ俺がぼそって言った、30人分のメッセージ作りが本格的に始動。エンボイ、誉めてくれてありがとう、俺そういうの、ものすごい喜ぶ子なんでw ということで、始めるんだけど、まあこれが大変ったりゃありゃしない。まず構図から決めていく。これに1時間くらいかかった。そして、それを実際にじゃあどうしたらできるのか、現実問題。これがまた1時間くらい。途中でお菓子を差し入れにいったり、部屋を移動したりしてる間に、途中までできたけど、もう12時になってしまった。

12時。ご飯時。
みんな、どうですかーってかんじだけど、どうやらどこをどう勉強していいものか、考えてるみたい。でもみんな自習時間にJolliffに聞いたりしながらよく勉強していたから、どうにかなるんだろう、って思って。とりあえずうちらもうちらであのメッセージを明日千葉に帰る前に渡したいし。

13時15分。試験開始。
はい、というわけでスタートしました。これはどうやらこの2学期の中間テスト扱いらしい。この福島キャンプでやったことを包括的にカバー。だけどうちらと違うのはハンスの方からは121がでないらしいってこと。あれまー簡単じゃん。いいなーって感じながら、んーいいのかーって思う。とりあえず、うちらはこの時間も作業に徹する。作業作業作業。かなり面倒なんだよねーって思いながらも、でも終わらせないと、ってことで必死にやって、とりあえず星が完成。あとはこれに白い紙を張って、んでそれにメッセージを書く。

c0005699_1151562.jpg16時くらい。テスト終了間近。大学生もおりてって、採点の準備に備える。みんな最後の追い込みに必死な感じ。そんな中で俺はカメラにむかってピースサインw ごめんねーみんな★ということで。はい。終了!!!テストを集めて、んでいろいろ確認してー。Jolliffは意地悪だから、最後まで日本語解禁のことを言わなかったけど、最後の最後に、「すっごいくだらないちっちゃいことだけど、そういえば日本語しゃべってもいいよ」みたいな。ったくやることがにくいw そこが彼のお茶目なとこです。

ということで、大学生採点ヘルプスタート。今年は前回よりもヘルプの幅が広がり、いろいろと考えなければできないことも。しかもその答えもそうとううけるし。あー俺もこんなミスしとったかいなーっていうようなもんもたくさんあった。でもまあ、きっとあったんやろうねw 時間があんましないんだけど、でも採点ミスとかしたくないけん、冷静かつ慎重に。しかし先生というのは本当に大変な仕事だ、と悟る今日この頃。

5時30分。パーティー開始の時間!!!
みんなの待ちにまったパーティー。今年はたんじさんがもういないから、俺らの時ほど豪勢じゃないけど(笑)でもそれでも寿司とかそうとうあるし、いい感じ。ま、正直、APUのカフェテリアとあんまし変わらない感じなんだけどね。ま、でも十分たい。ということで、みんなくらいつく。席は自由でもいいとおもったっちゃけど、逆にそれがあいつらには困るらしくて、急遽作りましたよ。ということで。俺の席。まあまあw うそうそ。楽しかったよ。そうとううけた。でも採点の続きのために途中できりあげ~。

採点継続中。でもけっこうはやく終わった。良かった良かった。これから、それをそれぞれの生徒に振り分けて、んでそれから合計点を出して、んでトップは誰かーとかを考えます。はい。ということで、最高点は、190点中?153点くらいだったかな?男の子なんだよねーそれが以外。俺らの時は上位はたいがい女やったに。でも最高点はもっと高いと思うけど。うちらの代、出来る子は出来たけん。へーってw

ということで、とりあえずいろいろ終了して、んで作業の続きしたり、風呂に入ったり。風呂ではエンボイに頼んでみんなで集合写真w なんで風呂やねん、って感じやけど、ムッチャ楽しかった。本当は高校生に配りたかったんだけど、なんかこないだ高校にいったら、Jolliffにその写真誰かがネットとかにUpしたらどうするんだ?って言われて・・・。チーン。そこまで考えてないけど、そんなことするか~?でもそういうリスクマネジメントは大切だよね、ただのキャンプじゃなくて、学校からいってるんだから。だからみんなに送るのはやめることにしました。ま、でも一番の間違いは、その写真をハンスのカメラでとったことだねw

11時前。
全員が部屋にいるかを確認。なんだかんだ、みんなうるさい。はやく寝る気がないらしい。今日は無駄だから見回りこないでください、、、とか。は?え?って感じで一掃。とりあえず全員に布団をひかせて、とりあえず全員を寝かせる準備。それだけしたら、Jolliffの部屋で賞決めに。

11時20分くらい。
賞を決める。大変だーこれって。いろいろ考えるんだよね。だって素直に点数だけで決められるわけじゃないし。普通の競技とは違うから。なんか軸があるわけじゃないから。でもその現場にいたのはとってもいいことだったかな。サマキャンとは違う決め方だったし。いいと思うけど。多分一番の違いは先生が生徒がどこまでやってるか、とかをしっかり把握してるとこかな。さすが。まあ、もちろんもっと細かいところまで見えてるわけじゃないけど、ヘルパーの大学生もそこまで一人の生徒につきっきりだったわけでもないし、それに誰か一人をムッチャ押す感じでもないし。だからいいんじゃない?って。とりあえず、大学生があげる賞を決めるのがマジで時間かかったーーー。もうみんなすごいダラダラしてるし、頭働かないし笑ちなみに、これが13時過ぎまでかかったんだけど、今日は12時の見回りも13時も、俺はいけんかった。賞を決めないといけなかったから。でも301は毎度のこと。どうやら他の部屋も今日に限ってちょっと起きとったらしい。先生ちょっと怒ったみたいだから。301はでも、わざわざトラップとか作ったらしい。アホじゃし。なんか、俺がくるとでも思ったんじゃない?っていったんだけど、どうやら2回やったみたいだから。。。馬鹿。ちなみに女子の部屋はうちらがNおが同伴していきました、お姉さまが笑

ということで、とりあえず、あの作業部屋にリターーーン。はあ。
頑張るべ、ってことで、頑張って白い紙をどんどんはっていきます。切っていきます。でもその間にも301の様子が気になったから、エンボイと二人で何回か、行ったりきたり。んでそれで判明したのが、やっぱり起きてるってこと。エンボイ頭いいから、閉めて出てったフリして、中で隠れてたんだ。んでやっぱり聞こえた話し声。だから、3時すぎの時点でもっかい俺がいってみた。そしたら確かに聞こえる話し声。とりあえず、中で5分くらいずっといて、出てったフリして中にいて。もっかいはいったフリして扉あけて、でてったフリして扉しめて。そしたら、しゃべってんだーマジありえんし。アホかっての。んで、でてきた子を捕まえたら、なんとありえない、Yすけ。「あれ?」って感じだったんだけど、とりあえずトイレにいく彼をそのままいかせて、でてきた所を尋問。外に連れ出して、「何してんの。誰おきてんの」の問いにかえってきた、やっぱりKすけの名前。ったく。ということで、彼のとこまでいって、寝たフリやめさせて、外に連れ出す。どうやらYすけはKすけのせいで寝れんかったらしいし。こらこら、人に迷惑をかけるでない。もう俺には無理、ってことで、Jolliffにバトンタッチ。あーあ。ったく。
でもものすごいどきどき。どうしよう、俺なんか探偵みたい、警察みたいってw アホっしょ?しってるけど、ものすごい心臓の高鳴りだったんだから。もう。マジで。はー。

ってことで。Jolliffが叱ってる間に俺はもう作業部屋に戻って、んで、作業の続き。終わったのは4時くらい。それからメッセージ書くんですよーーー。ってことで、書き終わったのは、5時30分。学生の起床時間は6時、、、OMG!!!
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-10-02 01:39 | 福島キャンプ2005

days in Fukushima(4)

4日目。

c0005699_104654.jpgスピーチの朝。

さすがにみんな早起きだから、俺も5時に起床。ん?いや、6時か。忘れたけど。とりあえず、各部屋を回ってみると、おお、おきてるおきてる。素晴らしい。話によると、HのりとJんは、5時からおきてるらしい。ってことで、俺が起きたのは6時笑 まあ、まあ。下のロビーに降りていくと、朝からちゃんと覚えてるかみんな必死にペーパーとにらめっこ。壇上で練習する姿もあり。そうだよねーそういうの大事。朝が大切。

7時30分。朝飯。

8時30分。スピーチ開始。
こっちまでどきどきしましたよ。
俺とNおはハンスの部屋で、残りの3人はJolliffの部屋でスピーチを聞きました。自分が知ってる子の分は全部みたいんだけど、さすがにそうもいかないしね。残念だったけど。あと、ちょっとまあ、スピーチと関係ないとこでトラブって、もうスピーチどこじゃなくなってしまったり。いろいろあるんだよね、それも全部乗り越えて頑張れ!って感じです。今回はもうしゃあないからね。ちなみにTomはよくやったと思うよ☆前回のを見てないから、わかんないけど、文法は悪くないし、ちゃんと覚えてたし。あとはボディ・ラングエージとか、そういうところです、さらなる高みへむかって頑張れ!!みたいな。あと、Sたろうのも見れたし。あの子は本当にスピーチとかすごいうまいね。記憶も安定してる方だし。うん。楽しかった。けんだまやってたYしも。けんだま自体はけっこう微妙だったけど笑 頑張ってました。頑張ったのが伝わってくる、それが今回のスピーチと前回の違い。そして、前よりもConfidenceがある。特にAしはものすごくConfidentでよかったです。あんなに堂々と、かっこよかったね~びつくり。と、まあ書けばいろいろでてきそうなので、この辺で。

12時。とりあえず、全てが終了、みたいな開放感にひたってる学生ども。明日は試験だっつーの。ま、いいのか、よくわかんないけど。昼飯。いつもどおり、、、。

午後の授業。。。はい。

んで、夕飯。6時。

それから、午後。
覚えてなーーーい。けど、まあいっか笑 記憶力よくないんで↓

買出しにMいといって、帰ってきたら、学生どもが遊びまくってる!!!しゃべってるし、ピンポンしてるし。こらこらこら。明日の試験勉強はどうしたーーー!!!夜は長くないんだぞ。まったく。10時に帰ってきたんだけど、多分1時間、授業終わってからずっと遊んでたね、こりゃ。困ったやつら。知らんでーみたいな。でもちゃんと注意して。勉強させました。こういうとき、面倒だよね。この辺、うちらではなかったことだね。うちらいつも、Jぺいとかが、やばい!!!って叫んでたもんね。笑 あと、Mかとか、Nことかが、ちゃっかり勉強してるから、それ見て、やべっ!!!ってなってたし。

11時。
とりあえず、いつもどおり、部屋に全員戻す。
12時。
まだまだみんなおきてるけど、とりあえず布団だけひかせる。
1時。
ありがとう、みんな、さすが。よく寝てます、、、といいたけど、301だけ、起きてます。はーあ。面倒。早くねてくれい。頼むから。ということで、全員の就寝時間は、3時。くそがきめ。
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-09-27 03:59 | 福島キャンプ2005

days in Fukushima(3)

3日目。

朝 7時起床。

いつもどおり、高校生の部屋にいって、ガキどもを起こす。最近はみんな俺が行く前からおきてます、むしろ俺のが遅い。みんな偉い。しかしだからといって、みんなが元気かというと、そうでもなくて笑 かなり疲れてます。がんばれーって感じ。

7時30分。いつもどおり、飯。

8時30分。

授業開始。今日は、昨日の夜ミーティングで話した、みんなけっこうまあまあとれればいいと思ってる、って話について大学生でも話し合いました。毎朝、一応集まってなんだかんだって話をしてたね。んでも、結局決まらんかった。どうしていいか、わからんっちゃもんね。とりあえず授業が始まって。この日かな、たしかMいの授業が夜に控えていたのは。そんなMいをよそに、たしかうたたねとかしちゃったような気がする俺。笑

12時。昼飯。はい、いつもどおり。

c0005699_0584596.jpg今日は授業を1時15分開始。ついにMr.Jolliff始動。Jolliffの口から、まあまあじゃあだめだ、というのを話すことになったらしい。おお。そんなこと、珍しい、って本人でも学生の前で言ってるし笑 まあそうだろう。いつもはなんだかんだいっても、基本的にモチベの高いクラスだから。全員が全員じゃないだろうけどさ。まあ。
で、俺がマジでびびったのが、Jolliffの教え方。あの人、神だわ。最初に何を書くのかと思ったら、「将来、私は○○○になりたい」みたいなのを英語で書いて、んで○を埋めろ、って。(実際はアンダーラインだった気がする)んで、その後に、○の前に、こう、なんかいつもは書き忘れたときに使う、三角形の底辺が抜けてるやつ、を書いてさ、ここになんか形容詞をつけろって。みんな、Goodとか、Niceとか、つけるじゃんね。それで、どうするかって。
この中に「So-soとかAverageとか、Normalなんて形容詞をつけたやついるかー?」って。おおお。いるわけないじゃん。いるわけないよね。そんなのつまんない。んで、そこから始まるわけ。だったら今からそんなとこを目指すな。って。かっこいい。かっこよすぎた。U先生もね、こういってたよ。「人はそんなに早く変われるもんじゃない」って。だから今やってることは、オーストラリアに行ってもするって。だから今から変わらないと変われない、って。うん。人生の勉強になります、って感じだったよ。そういうとこが国際のいいとこだよねー。ただ、学校で「いい点とりなさい、いい大学いきなさい」じゃない。なんでそうすることがいいのか、ってとこを考えさせて気づかせてくれるんだよね。ま、実際高校生の時には気づかなかったけど、、、笑
というわけで。先生からのありがたい話だったわけさ。

と、まあそんなわけで。

その後。食事。6時。いつもどおり?だったと思う。

9時まで。
さすがにみんな、先生からまあまあはよくない、って言われたし、こないだのGarbageのこともあるし、けっこう必死になって明日のスピーチ準備。よいよい。Tomは相変わらずまだ直しの段階。でも自称暗記力があるらしく。ならいっか。だんだんわかってきたみたい。ちゃんと前文Jolliffにチェックもらえました!えらい!Yしは、最後の最後で文法のチェックとかくるから、しかも一番苦手なGrammerかよ、って思って、Nおにパス。Rいちも来たけど、軽くあしらって。Sたろうのスライム、興味本位で近づいて見てたけど、おもしろい!笑 でもそんなことばっかりしてられないから、ちゃんとアドバイスもしつつ。Yきは、スピーチ覚え切れてないけど、プロップスにある程度かいてしまえーって勝手なことを。(まあ、本番みて、書きすぎだろ、って思ったけど)あと、、、誰がいたかな、、、。とりあえず、大講堂にて、みんなよくがんばってました。ま、一番頑張ったのは、俺の中ではTomですけど笑 成長ぶりが見えたのが嬉しくてね笑 もうこうなったら、パパか兄貴気分です笑

夜。んー覚えてない。みんなに何回か、確認したのは覚えてる。先生たちが言ってたこと、意味わかってんのかーって。だってそう見えない生徒がちらほら。こらこら。

明日がスピーチだから、なかなか寝ない生徒続出。と思いきや、相変わらず301以外は1時までには就寝。だけど問題は301。マジで。勘弁してください。最初に1時にいったら、2人おきとって、んでその時30分くらい話しこんでしまって、んで次2時30分にいったら、別に2人なっとって。次の日に言われたけど、問題児、現バド部部長は実際寝ていなかった!!!まったく。わざわざ人を欺くなっての。面倒。はーあ、って感じ。
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-09-27 03:43 | 福島キャンプ2005

days in Fukushima(2)

2日目。

朝7時おき。
朝から朝礼をする、予定。だったけど、また朝から水が出ない。7時15分から朝礼のはずが、結局できないので、7時30分の朝食までなんもなしになった。とは言え、みんな今日はスピーチだから。ちょっと早めに起きてる子とかもちらほら。とりあえず、朝からう○こして、流れません、ってのが一番うけたね。大爆笑。朝からみんな眠そう。

c0005699_0562527.jpg7時30分、朝食。
まだ日本語しゃべっていい時間なんだけど、あんましテンションが高くない学生軍団。むしろ俺なんて起きたらぜんぜんテンション上がりますから、って感じでみんなに話しかける。スピーチどう?って問いかけに99%がんーーーって感じ。やばいのが数名、らしくてびっくり。俺らなんか絶対何があってもどんなことにも、やばい、の一言だったから笑 それもどうかと思うけどさ。まあ。

8時30分、授業開始。
とりあえず、朝からミーティング。
勝手にやってますw んで、でてきた案件は、、、お風呂のことと、水不足なので節水すること、布団はしっかり上げること、電気とエアコンを部屋を出る際にはけすこと、リーダーズを動かして全体に指示を出すこと、風呂と部屋で英語を徹底させること、カメラとりまくること、んでお菓子のごみの処理。んー普通にちゃんとやってます、ま、実際それが生かされたかどうかはおいといて笑 まあ、そんな感じで。そうそう、思い出した、1日目の夜、さっそく風呂場から日本語が聞こえてきたんだよね、まだ9時前だっつーの。外で買い物に行くところだった俺とMい、そしてJolliffに丸聞こえ。あほだー。ということで、Mいが言いにいって、チケットを5枚ずつ取るようにいいましたとさ。

はい、ということで、今みんなはスピーチ中。うちらも聞くことに。俺は大講堂でJolliiffクラスのスピーチを聞いてます。んー。あれ、こんなにひどいっけ?と思うほどの人もけっこう。まず覚えてないし、ボディ・ラングエージがない。俺もきっとこんなんだったんだろーなーってちょっと自分が成長してることに驚きながら、、、眠い!眠くて正直に聞いていれませんでした。自分の成長を感じながらいかにJolliffとKernsがつわものであったのかを確認したのでした。

ということで、昼の途中休憩に、お菓子を差し入れ。これはいつもどおり。んで、それが終わって、さあどうしよう、って思って。んーーー。エンボイはその後どうしたか忘れた。俺、寝たっけな?あれ、スピーチの続き聞いたっけな?何かしてた気がするんだけど、、、忘れました。忘れっぽいんで。はい。ということで。

12時、昼ごはん。
あれ、Jolliffの話ってご飯の前だったっけ?後だったっけ?どっちにしても、ご飯の時みんなテンションが低い。スピーチどうだった?の問いにみんな、「・・・。」みたいな。あ、やっぱりね。まあ、仕方ないよね。過ぎたことに後悔してもしょうがないですから。どうにかして挽回するしかないですからね。頑張れ高校生。笑

ってなわけで、先だったか後だったか忘れたけどJolliff先生によるお話スタート。
趣旨は、「てめえらのスピーチはGarbage」というもの。おお。懐かしいJolliff流。マジでこれがひどいんだ。俺も高校生の頃のことを思い出して、あーやだやだ。と思ってました。ごみって。ま、たしかにごみなんだけど。ぜんぜん準備とかがんばってないし。そりゃそうだけど。あ、思い出した!!!食事の前だ!!!そうそう。あ、はい。ってことで、みんなに頑張れ、ってのを、悔しい、って思いを奮い立たせて頑張らせるJolliff流が終わり。

午後の授業。この日の午後は、、、何の授業だ???忘れた!!しまった!!!

この日のことで覚えてるのは、、、
みんな二階の305、スタディールームにて、スピーチの直しや宿題をやってました!特に俺が見てたのは3人くらいいて、中でも通称TOMを見てた。TOMはねーんーまさに、弟って感じ。しかも言うことちゃんと聞く方の弟。それに対して、Rいちはぜんぜん言うこと聞かないわりに、俺のまわりにまとわりつくという面倒な弟。TOMのスピーチ、最初はひどかった、、、動詞がない、名詞が二回続く、、、とか。マジありえないぞーって感じだったけど、でもあれもきっと高校2年生とかだったら普通なのかな、って。とりあえず。そんでその中で少しなんで国際に入ったのーとか、いろいろと話してみたんだけど。どうやらどっかにいけるとか勘違い、というか、まあ思ってたらしい。ま、いけるのは実際オーストラリアだけなんだけどさ。ま、でもそれでも。とにかく、話すると、「~した方がいいですか」「うん」「じゃあやってみます」みたいな感じで。諦めないし、ちゃんと言われたことやるし。ええ子やん。このクラスのひとつの問題点はJolliffにあんまし見せにいかん、ってところ。うちらのころなんて、かなりの勢いでいきまくって、きっと相当Annoyingだったに違いない。それでもそれくらいやらないとJolliffからいい点数なんてもらえない。でもこの子たち、ちょっと後でも書くけど、30点ならいいですよーみたいな。私いつも20点とかですよーみたいな。おいおい。それじゃああかんだろ。って。難しいよね、そういうのを教えるのって。でもまあそれを後でTryするJolliff先生に感動。まあ、その話は置いといて。

Rいちは面倒くさい。その割りに俺に向かって、I love youの連呼。意味不明。まあいろいろあるってのがわかったからいいんだけど。でも面倒だしー。そこまでかわいくないし。いや、かわいいんだけど、素直じゃない笑 んでこいつのスピーチはまだまとまってるんだけど、でもなんかちっちゃい文法のミスとかが俺にはわからん。所何処謎の箇所あり。でもこいつの場合、「でもこれは~」って言い出すから、じゃあ知らんって感じ笑 面倒じゃんね。じゃあなんで俺に聞いてるんですか、みたいな。笑 ま、それは言いすぎだけど。なんか、それを説明しきらん。面倒だから、とかじゃなくて。なんか、、、できない。ということで。笑

はい。6時。夕飯。
覚えてません!!!笑

次の日にスピーチがないので、ガキどもが少し遊んでいたような、、、。余裕ですね。まったく。でもそれでもちゃんと寝てくれないのです、301は。今回は誰が起きていたかな、、、覚えてないけど。とりあえず他の部屋は必ず寝てるのに、この301だけはどうしても寝てくれない。なんでなんでしょう。まったく面倒だ。面倒なだけじゃなくて。いろいろ。まあ。どうしてだろうね。困ったもんだ。頼みます。
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-09-25 15:30 | 福島キャンプ2005

days in Fukushima(1)

ちょっと暇なので(笑)福島での日々のことを書いておこうとおもいました。

初日:9月11日

c0005699_0531821.jpg朝早く5時前に起床して、集合は7時30分に上野駅。
ぎりぎりでも良かったんだけど、なんだか意味不明な責任感に駆られてついたのは7時前。いやいや、ちょっと早すぎた。と、思いながら、とりあえず、集合場所のすぐそばにコンビニが開いてるではないか。よしよし。ってことで、立ち読み開始。7時を回ると少しずつ辺りが騒がしくなって大きなスポーツバッグみたいなもんをしょっとる子がちらほら。そんなことを思ってるとハンス登場。久しぶりの再会だけど何か日本のコンビニで英語をしゃべるのに一人で緊張(笑)誰も聞いてないっての。んでそれから外に出てみるといるわいるわ、高校生。そして集まってきました、大学生たち。最初にきたのは、麗澤コンビのNおとKご、そんでその後にMいとKぶちゃん。これで勢ぞろい、5人の大学生。年の順に言うと、Mい、俺、NおとKご、んでKぶちゃん。4世代ですよ。すごいね、さすが国際。卒業生がこんだけそろうのもすごいよね。マジ。ってな感じで待つこと残りジョリフ先生だけ。あれ、、、遅刻ですか、、、へー、、、そうですか。現れたその人は満面の笑みと袋いっぱいの飲み物と煙草。思わず一同苦笑い。

てなことで、乗り込みました、新幹線。マジ久しぶりだって。懐かしいねーーー。でもそうとう眠いんです。だって寝たのは4時とかだから。いつもの不規則な生活が直らずに結局この日の睡眠時間は1時間ちょい。眠い眠い。まあ、まあ。と頑張って、Kごと懐かしい話をしてたらあっという間に郡山。ここからバスで会津に向かいます。バスの中もKごと一緒だったんだけど、何がひどいって、バスガイド。マジでありえない。俺らのときはこんなにひどくなかった。ひどいのは顔じゃない、声でもない。その長々としたおしゃべり。いつになったら終わるの?え、まだしゃべるんですか?え?もうよくない?まだ?眠りに入った俺とKごもおきてもまだ続いてるしゃべりに驚くばかり。その日の夜にジョリフと話したけどやっぱり先生もびびってたよ笑 そりゃありえないよ。とまあ、とにかくお城へ到着。何城?っていうのかよくわなかんないけど、高校生の時にもきたこのお城。あいにく今日は雨の降る中の観光だから、ちょっと面倒だけど。まあ。

城の中を見ている間、ずっとMいと一緒にいた。たまたまね。そしたら後から聞いたんだけど高校生何人か付き合ってると思ってたらしいw そうとううけるし。高校生ってなんでも真に受けそうだからうけるよね、まあ、面倒っちゃ面倒だけど。と、まあ、それはいいとして、高校生の時自分ここまで真剣に見てた?っていうくらい、まじめにみちゃいました。だって、Mいが、、、。そんなわけで気づけば最後尾。まあ、いいんですけど。というわけで、城の見学が終わってご飯。前と一緒のお土産やさんの2階にあるご飯何処。もっと自由に選ばせてくれたらいいのに。面倒だね、そういうとこ。ま、おいしかったですけど。というわけで、城を後にして、その後は武家屋敷。ここに来て気づき始めたガイドさんのすごさ。俺、何気にちゃんと聞いてていろいろなことを学習してました。ここの武家屋敷の主人は誰か、とか、なんでみんな自害したのか、とか。すげえ。ありがとう、うっとーしいガイドさん。ってなわけで、武家屋敷も2度目。その次の白虎隊の自害した飯盛山、も二度目。でも違うルートでいったなー。しかも見てないとことかあって。しかもちゃんと説明つきで。なんか楽しかったですよ、久しぶりの観光だったから。カナダとかいっても面倒でいつも観光しない男、ですから。はい。何気にしっかり楽しんできました。アイスとかもかっちゃったしね。うまかったな、あのアイス、でも何アイスかは忘れました。

って遊んでる間に、福島センターに到着。俺らの頃はまだ使われていたんだけど、使用率の低下と、経済的な問題で、一時期閉鎖されてて。だから2年前にキャンプの手伝いしたときは谷川だったんだよね。うん。あれはあれでよかったけど。ということで。懐かしい福島。このセンター、今は東北ブロックのセンター兼派出所なんだって。んで、そこで働いてる人がこれまた親父の知り合いでね。まったく恐るべし麗澤ネットワーク。どこにいっても素性がばれるというこの恐ろしい環境で私は育っていますw とりあえず、大講堂に移り、久しぶりのジョリフ先生節。おお、懐かしいし恐ろしい。あのときのジョリフを感じてしまう。んー相変わらず危険w ということで、高校生にとっての英語合宿がスタート・・・してしまった。この後、センターの職員さんに挨拶をして、食堂に挨拶をして、まあ。前に参加したときはもっと遊んで過ごしてたんだけど、今回、ものすごい働いちゃったんです!!!ありえないくらいに頑張りました。ま、その分楽しさも倍増したかな、って感じ。その辺のこともこれから個人情報にふれない程度でかいておこうと思います。自分的にもいい経験だったし、忘れたくないんで。久しぶりに思い返せる程度の自己満で。

はい、ということで、6時から食事。その前に学生の部屋に言って、だれが誰か、軽く確認。んで食事の時間。前にやった時と同じようにくじを作って、高校生にひかせる。それでご飯の席順をきめます。それと一緒に俺も学生の名前を覚える。ぜんぜん覚えられない。とりあえず、男子だけ覚えることにした。女子は後。なんかやけにMいが名前を知ってて焦った。後になって聞いたけど、Mいは前からちょっと国際のお手伝いをしてるらしくて、だからけっこうあったことがあるらしい。なんだ。とりあえず最初のご飯。みんな超緊張と英語をしゃべることに対する抵抗感?みたいなんで、ぜんぜん会話が弾まず。まあ、予想通りなので、とりあえずうまいこと話を始めてみる。前に座ってた子、Aみが相当おもしろい。天然系というか、、、とりあえず。笑えた。まあ、なんとか切り抜けた第一ステージ。

えーと、この日の午後、、、はなんだったっけ?忘れたなあ。。。あ、思い出した。スピーチの準備。そんな時間あったっけ?と思ったら、終わってる人は映画を見る時間だって。そんなことするやついるわけないじゃん、という予想通り映画上映はすぐにとりやめになる、だって電気もったいないもんね。前はこんな時間なかったのに、、、いいね。多少楽になってる感と、学生もこのキャンプを楽観視してる部分あり。俺らの時なんて死ぬかと思った、ってのは言い過ぎだけど、本気で大変だったんだから。まあ、時代は変わるもんで。とにかく、今日は高校生たちのことを少しずつ覚える日だと。みんな、何気にスピーチが終わっているらしい。また違いを発見。いいねー楽で。あとは覚えるだけか、、、。あーそれでも勉強部屋では何人かのスピーチを見たり、宿題教えたりして。楽しかったねー。何気に。高校生が若いし、弟みたいでかわいくて。弟がかなりほしかったので、なんか嬉しい。でも途中でジョリフに買出しにいくように指令がでる。よってU先生とMいをつれて買い物へ。もちろん内容は夜会議用w。

9時15分。日本語解禁。
高校生、そうとう嬉しそう。笑える。

この後、とりあえずみんな風呂に入ったりして。あ、風呂で思い出したw 最初、食事が終わってすぐに入ろうとした高校生たち、なんかシャワーがでらんでからね、マジでびびった。シャワーがでないって、、、w でも結局本当に出がわるいので、みんな我慢。もしくは退散。原因はこのセンターの近くの病院が入水量を増やしたことと、今なんか、水道関係の辺りで工事を依頼してるとこなんだって。だから。仕方ない。ってことで、9時過ぎには多くの学生がごったがえす。うーん。面倒だね。ま、とりあえず。

11時。全員、部屋に戻る時間。
こんなに早く部屋には戻らなかった覚えがあるけど、面倒だなーって思いながら。全員がちゃんと部屋にいるのかをチェック。それが以外にみんないるんだわ。素晴らしい。よしよし、って感じで。見回りもすぐに終わって、んでその後部屋でちょっとくつろいでから、夜のミーティングのためにジョリフ先生の部屋へ。ミーティングの内容はいろいろあって思い出せない。いつこの話したっけ?みたいな。でもものすごいいい時間だったと思うよ。

1時。再度確認。
みんなちゃんと寝てるじゃん。素晴らしい。と思ったら、301だけちゃんとおきてるやつ発見。俺の部活の現部長さん。しっかりしてよーって思いながら、とりあえず寝かせて。どうにか。
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-09-24 23:38 | 福島キャンプ2005

帰りました

福島から帰って来ました。

ふーーー。疲れた。

いろいろとたくさん「LEARN」できたキャンプだったと思います。特に今回は自分たちの高校生時代のころと比較したりして考えてみました。

Jolliffともたくさん話をしました。

学生たちとも話をしました。

なかなかわかりあえないことも、わかってもらえないことも、わかってあげられないこともありました。

楽しいことも、辛いことも、嫌なことも、むかつくことも。

でもそれ以上にみんなと知り合えてよかったと思える自分がいます。

だから良かったと思います。

3年のこの時期だからこそ、いろいろと悩んでます。考えてます。

とりあえず。

今日は寝てないからお休みします。また気持ちを整理して、福島でのことを書いていこうと思います。多分(笑)
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-09-17 00:47 | 福島キャンプ2005

プリンプリン

c0005699_01862.jpg

今日は3日目。夜食のプリン×2たち。明日はスピーチ。こないだくやしい思いをした分明日は頑張るんだぞーんでスピーチをエンジョイしなさ☆ホープゼアサクセス!!
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-09-14 00:18 | 福島キャンプ2005

福島~

c0005699_14475648.jpg

ついにきちゃいました福島県。初日は一日観光☆新幹線で郡山まで、そこからはバスツアー。会津の城にいったり武家屋敷にいったり日本の歴史にふれてきましたーそして白虎隊自害の飯盛山にもいきました☆
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-09-12 14:47 | 福島キャンプ2005