ブログトップ

boku-no-kokoro-no-sekai-tizu

masaharu84.exblog.jp

<   2005年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

the unclear became the clear

今日は良かった。
ホンマに午前中はありえへんくらいいろいろと考えとって、マジでむかむかしとったけど、
夕方は仕事に追われて、はあ。。。って感じやったけど、
真夜中まで続いたけどそれでも意味のあるMTGのおかげで。

終わりよければ全てよし、で今日を終われそうです。
なんて思いながら明日提出のレポートを
1字も書いていない俺が焦っているわけもなく
のんきにこんなことしちゃってます。

まったくひっかかってた魚の骨がとれたから
どうにかうまくいきそうやから
現金な奴やけども
まあこれで楽しく大変な仕事もこなせそうやし
忙しいなんて言わんでもすみそうやし
やってよかったと思えるやろうし。

諦めそうになったけど
諦めないでよかった。

人の気持ちを理解するのは難しいじゃなくて、不可能。
俺にできるのは「人の気持ちを推し量ること」
人の気持ちを決め付けるんじゃなくて、わかってみようとトライしてみること。

とりあえず後レポート4つも残ってるから
死にたくないけど死んでみよう♪
これくらいへっちゃらだい~
精神的問題が解消されたから
どうにかなるだろ。俺の頭。
なんてったって、俺は出来る子笑
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-10-31 02:02 | kokoro no tizu

its coming soon

あっという間に10月が終わりを告げる時期。
そして私はというと、、、ホンマ、生活をサミット中心にシフトしてきてる。
あー。
あー。
あー。

でかい声でさけびたい。

いろいろある。
基本的にoptimisticを突き通してきたけど、
最近は昔みたいになってきて。
大変だ、っていうようにしてたけど
最近は実際忙しい、のがあってるみたい、悲しいけど。

いろいろとうまくいかんこと、すれ違うこと、たくさんある。
相手の行動だけを見ていらいらしそうになる。
けど、そんなんじゃあかんことやってわかってる。
ホンマは他人の行動の裏には何かある。
特にこうやってイベントの当日がマジかに迫って、
何かにみんなが切羽詰ってるときは。
自分の行動にも裏がある。
それを理解してもらえてるかはおいといて、
あいつは仕事してない、とかじゃなくて、ホンマはなんか理由があると思う。
あいつはあいつは、って思ってると、
また昔に逆戻りやから。

行動には意味がある。

そしてそれもわかってる。

口だけじゃなくて。もっとしっかり目を開いて。
物事の真髄を見るねん。

一度関わった仕事。
やめたいと思いながらも結局続けてるのにも
きっと何か理由があんねん。
ひっかかってるからやめへんかってんな。

だったらそれこそここでくじけなんかしません。
ってかくじけそうにもなってないし。

喧嘩上等(笑)
なんか、響きがいいから言ってみたw
なんの意味もない。
そんな意味のないことしてたら
少し気が晴れたw
(はれねーーー!!)

すでに昔に戻る兆候がでてきてる。
口が悪くなってきたーーー
でもまだまだ。
傷つけてしまった人に心で謝罪。ごめんなさい。
傲慢な態度をとった人に。すいません。
そしてこれからの未来に。よろしく。

自分に言い聞かせんとどうにか。
どっかにぶっとびそうやし。
顔晴れ俺。
全力少年、今が見せどこ☆☆☆
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-10-28 23:15 | APU

ひさしぶりーーー

にブログをアップ。
最近ちょっとたてこんでたもので。
といっても、まだそのたてこんでるんが終わるわけではなく、むしろ始まるんですw
あとレポート4つと中間2つが僕を待っています。
ありがとう、神様。

でもいいんです。
充実してるんです、一応。
大変だけど、楽しんでるから。

ってことです。

あ、サミットに留学中の友達が参加するって情報ゲット。
ひさしぶりの再会を楽しみにしてます。

よろしく。
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-10-25 16:26 | Diary

Masa loves everybody☆

c0005699_3392217.jpg


心いっぱい、笑顔いっぱいのサプライズ

本当にありがとう、みんな

最高に大好きです。
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-10-11 03:39

to be seen

んーーー

今見返すと、いったい何が書きたいのかよくわからん前回のブログ、、、。
ま、いっかw

んとね、俺はさ、あの、、、尊敬とか確かに別にいいっちゃいい。どうでもいいっちゃどうでもいいけど、でもどうでもよくできんときが多い。ってのは、その、尊敬とか大そうな言葉を使ったけど、結局何がいいたいかって言うとさ、その、他の人の目、他人に見られとる、ってことを俺はものすごい気にするっちゃん。

なんていうと、え?あなたがですか?なんて思われそうなくらい、自由奔放に、おかしな格好、大量のピアス、、、等々いろいろ自由にやってるけどさ。でもすごい気にするっちゃんね。俺の弱点。周りの目が気になるところ。周りはそんなに見てない、とか、見てる、とかそういう問題じゃなくて、いったい自分はどう見られるのか、ってのは俺の中で大きいわけ。

んで、自分にかっこいい、と言える自分、ってつまり、自分が客観的に見て、自分がかっこいいかどうか、ってことやろ?その、外見とかじゃなくてから。それってつまり、自分の目で見た、自分、だよね?んで、じゃあどうやって自分がかっこいいか、かっこ悪いか決めるのか、って言ったら、それって、俺がどう人のことを見とるかってことやん?んで、それはじゃあどうやって決められるのか、って言ったら、、、いつも俺が見てるもの、が基準な気がするんよ。

んでそれで、昨日、書いたブログに「他人にないものねだり」のことについて書いたわけ。結局その、大そうな言葉「尊敬」ってのも、自分にはもっとらんものをもっとる人についてつかうんじゃないか、と。自分にないものを見て、あれがほしいという。そんな子供の心理のようなものが、実は人間な本質やろ、って思うとって。んで、それが俺が人を気にしとる理由やと思うん。

んーーー。
やっぱりなかなかまとまらない。
自分が見て、自分をかっこいいと、思えるのは、自分にもってないものを自分が持ったとき?なのかなー。。。なんか違う気もするけど。あ、ものって、別に見えるものだけじゃないけど。その、尊敬ってのは、確かにオーバーすぎたけど、そのあの人すごいな、っとか思う時のその基準、すごいの基準とか、頑張ってる、の基準とか。俺の友達は俺の何十倍も努力しとったから、あんなんみたら俺のやっとうこととかは、ほんとにかけらみたいなもんやけど、もっとしとらん人(がおるなら)から見たら、それは大きなもんになる。

じゃあ自分の中に作られた基準てなんなん、ってなるわな。
わからん。
それが、俺の中のかっこいいとか、作ってるんやろうな。
んで、それはものすごい外の世界、俺が目で見てる世界からの影響を受けとるわけで、だから俺も外の世界のことを気にしてるわけで。あれ、なんかあんまし論理的じゃない気がしてきた。。。んーーー。倫理って難しい。

何はともあれ。

俺ってホントにわからん人間やなー。
今日イッちょ前に他人のことについて話してる自分がいたけど。ってかよくあの人はこうだ、この人はああだ、って言ってるけど、俺ってそんなに人のことが言えるほど、自分のことをわかっとるんか、っていう。でも自分の事は見えんけん、人のことばっかり見えるんかな。そんなんじゃ口だけの男になってまう。それはぜんぜんかっこ悪いし。

わからん!!!

でもわかるのは、こうしてパソコンの前でカタカタとタイプしてると、けっこう頭の整理にはならないけど、最近口にしなくなったこういう倫理的なことを考えるようになったなーって。自分との対話を少しずつまた再開させていこうと、思える今日この頃。おお、もう3時。
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-10-10 03:07 | kokoro no tizu

to respect and to be respected

今日久しぶりに留学していた間にもらったメッセージを読んだ。
俺は、カナダのUBCにジョイントプログラムって奴でいって、そん時にそのプログラムで一緒だった100人の日本人がお互いにお互いのことを書きあったメッセージボックスを持ってる。

俺は「尊敬」されているらしい。
自分ではそんなことこれっぽっちも思ったことないけど、俺は尊敬される人間なのか。
そもそも、じゃあ尊敬って、何を基準にそんな大そうな言葉を使ってるのか。

友達のブログに書いてた。
「自分と人を比較して、他人のないものを持っている自分を幸せだという人」
「自分と他人を見比べて、他人が持っているものを持っていない自分をかわいそうだと思う人」

俺へのメッセージに皆がくれた。
「まさはホンマに英語もしゃべれて友達多くてしかも楽しんでて尊敬するわ」
「俺もまさみたいにしたかったわー尊敬するなあ」

よくわかんない、俺。

何が人を尊敬できる、と思わせて、何が人の価値を決めるのかなんて。
英語の勉強してきて出てきたフレーズ。
"A man's worth lies in what he is, not in what he has"
人の値打ちはその財産ではなく、その人柄にある。
"Happiness depends not so much on circumstances as on one's way of looking at one's lot"
幸せはその境遇そのものよりも、むしろ自分の境遇をいかに見るかによって決まる。

しかし出てきた、この言葉。
"It is the things that we do not poccess which seem to us most desirable"
われわれにとって一番望ましく思われるものは自分が持っていないものである。

自分にとって自分はまったく尊敬に値しない。
どっちかって言うと、俺がいつもとばす野次をくらう側の人間。
俺は自分が好きじゃないから。

でも結局じゃあそれを決めてるのは何か、って言ったら、それは他人との比較の中で生まれてきた基準。俺が俺の目で、俺の頭で作り出した基準。そして、俺は自分で自分のことを見ることもできないし、自分で自分のしたいがままにコントロールすることもできないから。

ってことは何?

やっぱり人は目があって、いつも他人を見てるから、ほしいものは他人の持ち物、自分が持っていないもの?うらやましいのは人がしてること、自分ができないこと?

持っていないからほしい。
できないから悔しい。

んー。

俺が尊敬する人を考える。

って言われると確かに自分の持ってないものを持ってる人かも、って思う。
でも尊敬する、ってことは、そうなりたい、ってことだから、自分の持ってないものを持ってる人を尊敬するのって当たり前?

んでそこで考えたのは、その尊敬される側の人の心うち。

俺、は、そんな、尊敬される人間じゃない。
みんなは友達が多いって、英語がしゃべれるって言ってくれるけど、正直それは彼らからみた視点であって、俺から見ればまだまだいけてない。

友達に関して:相変わらずずっと一緒におる友達はおらず。そしてカナダにいるときはカナディアンの友達は少ないし。

英語に関して:まだまだ。ぜんぜん。もっといろんな人がもっと巧みに英語をしゃべってる。

その他たくさん:まだまだ自分の中ではいけてない。

こないだ友達と話してて、俺は完璧主義者だったってことがわかった。
あ、そうなんだ。完璧か、、、そういうわけじゃない。そういうつもりね、俺的に。
ただ、そう見えるのは、目標を高く設置して、いつもそこにいきたい、っていうくせに、それなりの努力をまとってないから、いつもそれには届かないわけ。本当にその目標を到達したいかも謎なわけ。でもそうしてないとなんか不安なわけ。それが理由だろうな、って思うわけ。

今将来を考えて、本当に不安になる一面で、自分の自由さは本当にある意味うりだな、とも思うわけ。俺、どんだけ自由奔放だろう、って思うわけ。休学とかしたいって、出来ない子もいるって。そういう自分の恵まれた環境を、感じないで、自分よりも恵まれた人を見て文句言うわけ。愚痴るわけ。それってむっちゃ「かっこいわるい」

少なくとも俺は尊敬できない。

俺の尊敬する人がどんな人かなんて、わかんない。たいてい、尊敬できるなーって思える人のことはそこまで深く知らないから、その人が実はどんな人でどんなんなんか、なんてわかんないし。実際、尊敬してたけど、深く知り合うとすごく実は自分よりで、そこまで尊敬できない、むしろ共感、とか、親しみ、みたいな。

人間らしい、ってのが俺はすごく好きで。好き嫌いがあって、わがままで、集団生活して、いろいろ悩んで、問題があって、世界を動かす力があって、いろいろさまざまで。人間らしく生きたいけど、同時に道徳的に?っていうとなんか堅いけど、とにかくちゃんとしていたい、っていう自分もいるんだろうな、そしてそれとさらに同時にはちゃけたい、あばれたい、っていう自分もいるんだ。

そんな俺のことをどうやってコントロールしてきたんだろう。
まったくこれまでの20年俺って結構よく抑制してきたよねw
どうしよう、もうすぐ21歳。
どうしよう、もうすぐ社会人。

どんな仕事につきたいか、とか、将来何がしたいか、の前に、
俺という人間の方向性がわからないから。



ものすごい悩んでない。
むしろ風邪ひいて、鼻水が大変で喉が痛いことの方が悩んでる。
ムチャムチャ全力で生きてるし、楽しいし、病んでないし。
でも多分時々こんな闇を見るんだろうと俺は久しぶりの心のブログを書いている今日。
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-10-08 02:46 | kokoro no tizu

やっと会えた!!!

今日は寝坊しました、、、ってのも昨日の夜ずっと友達とアホなことばっか話してたからやーーーしくった!!!しかも1・2限の仲上先生出席とったって噂やし!!まだ調整期間やぞ!!!おかしいやろ!!!くそーーー

ってことで、今日は3限から。
石井由香の授業。まあまあ。ま、このままこっちにするわ。

んで4限。reproductive right とかなんかそんなん。
すっごいsex educationでした、そしてそれをムッチャ熱くなって語ってる俺とSふんw 二人で頑張りスギ!!!でも先生も顔真っ赤にしながら話してました。ナイス。

5限。ありえない先生のおかげで今日も出席ないから、いくのやめた。
そもそも、4限の休み時間にやっとXと遭遇して、んでいきなりヘルプを頼まれてちょっと用事をすませてたらもう授業始まってて。やば!!!って思って急いでいったらMぐみが、今日は出席ないっていうから、それならわざわざ頑張りません、ってことで。

Mぐみの手伝いをしながら、サミットのミーティング準備のためにちょっと仕事して、それから悪魔の6限目。

国際関係論入門。
またこれ、タイトルだけでげんなりやねんけど。まあいいけど。
ってことで、最初の1時間、これまたひさしぶりに出会ったKろんとだべりまくり、途中で1回生が隣で入るタイミングを見計らってたw 将来のこととか、いろいろ話してるほうが、Y松先生の話を聞くより1,000倍プライスレスやろ、って確信した瞬間。でもずっと中でまたせてたMにゃんごめん。そして、最後まで授業に参加。

帰り道。
ユニオンによって帰ろうと外に出たら、、、!!!Mきこ!!!さがしまくってたMきこにようやく遭遇!!!お帰り!!!ったくなんも変わってないし!!!良かった良かった。Sぺいも会えたんかなーってちょっと気になりながらもちょっとだけ話せてよかった。ま、これから学校一緒やし。

ってことで、今日はそんな日。
久しぶりのハウスで料理で、んでそれから風呂いって、アホみたいに3人で話まくって、気づけば12時過ぎてて、ちょっと一服してから、今から寝ます。勉強?してません。でもしません。今週はタフだからちょっと息抜き。明日もバドミントンだし。はー頑張るか、ってことで。
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-10-07 00:53 | APU

frd of mine left APHouse

今ハウスのパソコンルームにいるっちゃけど、いきなり久しぶりの出会いのフロアの友達に会えたと思ったら、なんかもうmoving outなんだって(涙)それも超いきなりだし。数少ない友達やったのに、、、↓しかもいつもたくさん話すし楽しかったのに。。。またハウスでの会話が減っていく、、、みんな、俺を見かけたら遊びに連れ出してください。やみっこなんで。
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-10-03 01:27 | APU

サマキャンズ

昨日と今日と、APUではAO入試があって、んで、みんな来てました、みんなってのは、サマキャンで出会った子らが。

ミーティングに寝坊したけどとりあえずAPUに行ってみると見たことのある顔が!!!って思ったらサマキャンで会った子らでした。ものすごい懐かしかったーって思いながら、でもまあ、あれもまだ2ヶ月とか前だし、そんな昔じゃないなーって思ったら、今年の夏もなんだかんだで濃いもんやったんかなーって思いましたね。

みんな、受験なのにようけ遊んでるw 昨日はみんなでてんぷらを食べにいって、そのまま俺は帰ったんだけど、みんなはホテルが一緒やけんが、夜も遅くまで話しこんでるらしいです。おいおいw とりあえず、みんなが春からAPU生になれることを祈っています。多分w

頑張れよーって思うけど、また来週も来るみたいです、入試で。大変だ。。。ってことで、また来週お会いしましょう。
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-10-02 16:35 | APU

days in Fukushima(6)

さてさてついに帰りの日。

今日はみんな朝の6時からおきて、部屋の掃除と館内の掃除を行います。みんな眠いだろうけど起こして、掃除をさせるわけですが、、、301だけがなかなか始まらないっていういつもどおりの展開。他の部屋は本当に早くて、助かった。けど、301は6時30分まで風呂に入る、という相変わらずぶり。ま、実際掃除は6時30分からで良かったんだけど、他の部屋がもう始めてるのに301だけマイペース。さすがです。はい。

ってことで、うちらも部屋の掃除をしながら、メッセージの最終段階。まー途中Mいが寝るし、なんかうまくまとまるんか、心配やったけど、どうにかなりそうで良かった良かった。部屋に戻るとエンボイはまだ書き終わってなくて、もういろいろ一人でやりました、、、風呂掃除はRいちに手伝わせて、洗濯機の部屋はYやに指示させて、とりあえず一通り終了。良かった良かった。

ってことで、食事の時間。7時30分。
今日で最後だと思うとなんだか早かったのか遅かったのか、よくわからんようで。疲れたけど楽しかった、ってのが俺の感想だったからね。ま、昨日の夜に怒られたKすけとはまだ話してないんだけど。どうだったんだろう、ってちょっと気にはなるんだけど。

c0005699_16202618.jpg8時20分くらい。
表彰式開催。
順番に敢闘賞とかどんどん発表してって、優勝、ってのがあるんだけど、その発表を終えたら先生たちは一時退散。それから大学生の賞の発表が始まって。俺はTomに賞を上げました。よく頑張ったな、って感じで。これからも期待してます、ってことで賞の名前はTomorrow小。ま、実際謎なんだけど笑 まあ。まあ。まあ。んでそれから、うちらからのスペシャルプレゼントをあげました。つまりメッセージ。みんなけっこうびっくりしてたし、泣いてくれる学生もおってから、あー作ってよかったって思ったよ。んでその説明を俺がつたない英語でして、でもやっぱ足りんから日本語でもして(なさけない。。。)んでそっからみんなでそれを配りました。

あげてる最中に、俺があげる生徒には握手をして、んで頑張ったって一言。なんか先生になった気分w 本当にこの1週間弱、みんなよく頑張ったねーて思ったし。いろいろあったけど楽しかっただろうし、いろいろ勉強しただろうし。

Jolliffが生徒にむけた言葉の中で俺が覚えてるのは、失敗してもいいから、同じミスをするなってこと。失敗からも学べってこと。後悔じゃなくて、そこから学べ。そうすれば悪かったことも自分にとってはいいことになるから。だめだったことをそのままにしてまた同じミスをして後悔するんじゃなくて、反省して次に生かす。次はまた違う間違いをして、それからもまた勉強する。そういうことが人生なんだと思う。っていうの、大学生になってもまだまだ実践できてない俺にとってはとっても胸にじーんときた。国際は本当にまだまだ勉強できる場所だな、って思った。Jolliffはいつまでも俺の先生だな、って思ったわけですたい。

ってなわけで、配ったメッセージを是非つなげて星を作ってほしかったところだけど、時間がないので、速攻外にでて、待たせてるタクシーに乗り込んでいきます。うちらは最後だったから、なんかこっちに残るみたいに「ばいばーい」とかいっちゃって笑 最後に大型タクシーで最寄の駅まで。なんと自分でドアを開かないとあかない電車に初乗り!!!まさかこんなとこで初体験をするなんて☆未知だな。

ってことで、電車にのって、福島までいって、そっから新幹線で一路上野まで。その車内で一睡もしてなかった俺は寝る気満々だったんだけど、なんともあろうに、隣がハンスとJolliff、、、ってことで、まったく眠れず。困ったもんだった。でも楽しかったし、将来の話とかいろいろした。ものすごいいろいろ。本当に。今までで一番濃い時間だったような、、、。とにかく、眠さと戦いながら、いい時間を過ごしたわけですわ。はい。

新幹線によられること、いつの間にか、上野について、さてさてこっから柏に帰ります。その途中で上野駅で集合写真をとって。それではついにさよならです。Kすけがようやく話かけてきました。「部活きてくださいね」って。メッセージは俺が書いたので、どう思ったのかはわかんないけど、まあ、こんな奴でも俺のかわいい後輩なんで。かわいいもんだ。怒った分反省してくれればいいんですけどね。

さてさて、さすがに上野から柏までは起きてる気力がなくて。爆睡しました。途中で何を話してるのかは知らないけど、俺は一路柏まで寝まくった。ということで。

はい。

福島キャンプのお話終了☆ふー。長かった。
あともう一個だけ、成田のことを書いたら完成なり。
よしよし。しっかり思い出を書きとめました・・・。
[PR]
by canadian_dreaming | 2005-10-02 16:30 | 福島キャンプ2005